【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣り

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣り

遠方からからも釣り人が訪れる、九州の有名ポイント響灘。今回はタイラバ、ジギングにテンヤと大物の釣果が!最新釣果情報をまとめて紹介します。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

EBISUYA(エビスヤ)

3月30日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、タイラバで響灘沖に出船した。

食い渋る状況ではあったが、写真の中野さんは、見事3kg級のマダイをゲット。ほか乗船者も順調にマダイがヒットした。

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣り3kgマダイ!

ここ数日、タイラバを丸のみにする大型のバラシも多発。今後好シーズンが期待大だ。

▼この釣り船ついて
EBISUYA
出船港:門司大里港

GREEN(グリーン)

3月30日、北九州市小倉北区・高浜港のGREEN(グリーン)がジギングで響灘方面に出船すると、青物の活性が高くハマチ4kgクラスを頭に20尾と数キャッチ。ヒラゴもぽつぽつ交じっている。

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣りハマチが好調だ!

船長によると大型バラシも多発しようなので、今後も好ファイトが期待できそうだ。

▼この釣船について
GREEN
出船場所:小倉北区高浜港周辺

Elephant(エレファント)

3月30日、北九州市・小倉港のElephant(エレファント)がジギングで響灘方面に出船。

「8人全員安打で一日中釣れ続けました。」と船長が話したこの日は、初挑戦の人がキャッチした大型ブリ11kg頭に6~7kg含め8尾、ヒラマサ5kg頭にヒラゴ含め23尾、チダイ、アオナなども交じる好釣果。船のイケス2個が満タンに埋まるほど釣れている。

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣り大型のヒラマサも!

大型バラシもあったようなので、今後も期待大。

▼この釣船について
エレファント
出船場所:小倉港

光生丸

3月29日、北九州市若松・北湊の光生丸がスロージギング・スーパーライトジギング・タイラバで響灘方面に出船すると、良型ヒラマサを筆頭に大ダイ70cmや大型タカバ、ヤズ、ヒラゴ、アマダイ、レンコ、アオナ、ボッコ、アヤメカサゴなど多魚種を次々にキャッチ。

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣り良型のヒラマサ!

大盛り上がりの一日となったようだ。

▼この釣船について
光生丸
出船場所:若松・北湊から響灘に出船

四季丸

3月30日、北九州市門司区・大里港の四季丸は響灘方面へひとつテンヤで釣行。

潮厳しかったものの、時合いとなると次々にサオが曲がりだし、中でも大野城市の豊倉さんに大アタリでマダイ6kgオーバーがヒット。
これを頭に大ダイ7尾含め10尾を超えた。大型根魚も交え好土産をゲット。

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣りマダイ6kg筆頭に好釣果

今後、乗っ込み好シーズンで数にも期待できる。

▼この釣り船ついて
四季丸
出船港:門司大里港

宝生丸

3月30日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は響灘方面へ沖五目釣りで出船。

写真の東京から来た伊藤さんは「釣りいこか倶楽部」で同船を利用。
1投目からアマダイ50cm超をゲット。それを筆頭にほか乗船者にもアマダイが釣れ、船中で良型9尾。ほかにも、レンコやイトヨリ、アオナ、オニカサゴなど多彩。

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣りアマダイ50cm

4月から上りダイ狙いのタイラバで出船。

女性は2000円割引。気軽にお問い合わせを。ご予約はお早めに!

▼この船について
宝生丸
エリア:北九州エリア
出船港:門司大里港

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣り

Trip(トリップ)

3月27日、北九州市戸畑港から案内中のTrip(トリップ)がスーパーライトジギングで響灘方面に出船。

この日は、シケ模様で昼すぎまでの釣りとなったようだが、良型イサキをメーンにヒラゴ、マダイ、アコウ、アラカブなどを手堅く仕留めて好土産をキープ。

【響灘】船釣り最新釣果 スーパーライトジギングにタイラバに五目釣りスーパーライトジギングで

各魚種特有の小気味よい引きを思う存分楽しんでいる。

▼この釣船について
Trip
出船場所:戸畑港

<週刊つりニュース西部版 /TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年4月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。