ディープタイラバで五目釣り 青物に根魚にアマダイも【京都・網野沖】

ディープタイラバで五目釣り 青物に根魚にアマダイも【京都・網野沖】

「今年の冬はよく荒れたね」と話すのは、京都・網野浅茂川漁港から出船する丸田丸の田末船長。春本番とともに、その荒天続きからもようやく解放され、いよいよ日本海も春の釣りシーズン開幕となり、現在はタイラバでの五目釣りが面白い!

京都府のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

今後の展望

7日は大型マダイの食いは芳しくなかったが、ディープエリアのマダイはすでに好期に入っており、潮さえよければ60~80㎝の大型が姿を見せている。マダイはこれから水温の上昇とともに徐々に浅場へと釣れる範囲を広げて、春の乗っ込み本番へと進む。

ディープタイラバで五目釣り 青物に根魚にアマダイも【京都・網野沖】7日の釣果

またロックフィッシュはこれからアコウや大型アカメバルなども交じるようになり、高級魚だらけの釣果になってくる。

大型マダイを狙うか、ロックフィッシュに徹するか、うれしい悩みが尽きない網野沖はいよいよ魅力いっぱいの季節に突入だ。

<松村計吾/TSURINEWS・関西編集部>

▼この釣船について
丸田丸
出船場所:京都府京丹後市網野浅茂川漁港

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。