コマセ釣りでマダイ3.6kg頭に船中40尾超え【新潟県・大進丸】

コマセ釣りでマダイ3.6kg頭に船中40尾超え【新潟県・大進丸】

3月16日(土)、新潟県能生の大進丸から、乗っ込み前哨戦が始まった様子のマダイを狙ってコマセ釣行した。

新潟県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

当日の仕掛け

5時に港集合、乗船者9人がそろい出船。私は右舷胴の間に入る。上越沖をめざし、約30分で水深70mのポイントに到着。

やがて、船長からビシのタナ50mの指示がでて釣り開始。

通常、10mのハリスを使用するが、この日はウマヅラなどのエサ取り対策として、15mを使用するとのこと。前夜に急遽仕掛けを作り直してきた。ハリスが長いぶん、エサの落ちる時間が長くなるので、各動作の間を長めにとるようにした。

コマセ釣りでマダイ3.6kg頭に船中40尾超え【新潟県・大進丸】当日のタックル

船中アタリスタート!

始まってしばらく船中アタリがなかったが、左舷から初マダイが上がったという声が聞こえる。その直後、私の隣で竿を出す高木さんにアタって、1kgクラスを取り込む。

コマセ釣りでマダイ3.6kg頭に船中40尾超え【新潟県・大進丸】高木さんの釣果

食いが出てきたようなので、エサ付けからコマセワーク、タナ取りまで一連の動作を、丁寧に行ってアタリを待った。

やがて、自分にも待望のアタリ!

弱い引きだったので、ウマヅラと疑ったが、仕掛けを巻き上げるうちに重量と引きが増していき本命と確信。無事、同クラスのマダイを手にすることができた。

このあと、船は小移動を繰り返しながら、水深70m前後のポイントを流すと、船中のあちらこちらでマダイがヒット。1.2kgを追加する。

コマセ釣りでマダイ3.6kg頭に船中40尾超え【新潟県・大進丸】船中では良いサイズが上がった。

本日最大3.6kgマダイ!

一時、反応が途切れたあと、この日一番のアタリが襲う。重量感のある3段引きを楽しんで、3尾目はサイズアップの2kgを取り込む。

ふと、隣の高木さんを見ると、大物と格闘中。最後はトモとオマツリしたが、この日、船中最大の3.6kgを、彼の父親がタモ取り。

コマセ釣りでマダイ3.6kg頭に船中40尾超え【新潟県・大進丸】当日最大のマダイ

アタリは最後まで途絶えることなく、キロクラスを2尾追釣。

14時に沖上がりを迎えた。

次ページで最終釣果発表