【動画あり】AbuGarcia『ソルティーステージ・コンセプトフリー』 タチウオ&サゴシ東京湾ライトジギング実釣検証

新発売のベイトリールAbuGarcia『ソルティーステージ・コンセプトフリー』を手に、東京湾・横浜山下橋の渡辺釣船店からライトジギング釣行。3ピースモバイルロッドを使用し、タチウオ&サゴシジギングゲームを楽しんだ。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

観音崎沖でサゴシ捜索

定刻の7時に出船。航程45分で大貫~観音崎沖のポイントに到着。前日まで、タチウオ~サゴシ(サワラ)のリレーで狙っていたが、「湾内に澄んだ潮が入り、シャローに着いていたタチウオの反応がなくなった」と田中船長。そこで、朝イチから僚船とともにサゴシ捜索。

しばらくすると、水深50mのボトム~底上15m付近に反応を捉え、実釣開始。マック石川さんは、ジグ着底後、ワンピッチジャーク~早巻きで様子をみる。

解説&実釣動画

 

バーサタイルモデル

バーサタイルモデル

今日、使っているリールは、非常に回転のいいベアリングを使っているので、フォールがとてもスムーズ。使用ラインの水切りもいいので、着底が速い」とコメント。

AbuGarciaSALTY STAGE CONCEPT-FREE (ソルティステージ コンセプトフリー)』は、ギヤ比6:4、アルミフレームにカーボンマトリックスドラグ&クリック機構付き。その他、PE1.5号が200m巻ける超々ジュラルミン製スプール径33mm 、2ポジションビッグラウンドEVAノブシングルハンドル搭載。さらにミドルラウンドEVAノブ95mmダブルハンドル+工具に、PE1号200m巻けるシャロースプールが付属。

ダブルハンドル装着時

●カーボンマトリックスドラグ&ドラグクリッカー

AbuGarcia独自のカーボンマトリックスドラグワッシャーの採用により、広いレンジで滑らかなパフォーマンスを維持しつつ、より高いドラグ力をかけることが可能。クリッカーを導入することにより、ドラグから引き出されたスピードを把握し、ラインブレイクを意識しながらやりとりできる。

●Fモードブレーキシステム

6つの遠心力ブレーキにスプリングを採用。フォーリング時にはブレーキがかからず素早い落下を可能にし、ジグやタイラバのアンダーハンドピッチングなど、いざというときにはブレーキがかかるスプリング機構を搭載。

ラインメモリ付きメカニカルブレーキ

今回のベイジギングはもちろん、鯛ラバやバチコンといったルアーゲームに応じて、組み合わせを変えることで対応するバーサタイルモデル。

ロッドはAbuGarcia『SXLC-633-150-KRモバイル3』を使用。ラインは、ナノフィルカラード0.7号。

編みこんでいないPEラインで、圧倒的な感度・低伸度・水切りの良さでライトジギング・タイラバ・バチコンなどバーチカルな釣りに最適だ。
ナノフィルカラード

本命サゴシヒット!

美しいベントカーブ

まず、スキッドジグ150gにヒットしてきたのはゲストのホウボウ。続けて、フォール中にジグが止められ、交換したばかりのゼブラピンクに〝ガツン〟とバイト。横走りをタメると、心地いいドラグ音を鳴らしながら、アベレージサイズの本命サゴシをネットイン。

ゼブラピンクで

3ピースらしからぬベントカーブ

「SS KR-X Jigging」携帯便利な3ピース

一方、トモ清水さんのロッドは『SJC-633/150‐KRSJモバイル3』を使用。グリップ+ティップ脱着の3ピースモデルでコンパクト。専用ケースに入れて電車釣行はもちろん、小型車のトランクにも余裕で収納できるモバイルロッドだ。

「ワンピースのようなベントカーブを描き、強度もそれと、そん色のないテストを繰り返した」と説明。

リールは同じ、パワーハンドル仕様、ジグは120gのパープルからスタート。ジグカラーをシルバーに替えたり、ブレードを装着してアピール度を高めてみたが、やがて潮が緩むと活性が下がってしまう。

なにかと便利なモバイルロッド

ここで3ピースのモバイルロッド3シリーズを紹介しよう。

Salty Stage KR-X Jigging MobileⅢ (ソルティステージ KR-X ジギング モバイル3)はKR-Xで定番、ジギングの人気モデルを3ピース化。最新KRコンセプトガイドを搭載し、ブランクス全身にカーボンXテープで締め上げて強化。ブランクスの全身にはXテープも施し、トルクパワーを強化した3機種。

KR-Xシリーズ

30tと36tの中弾性、高弾性カーボンを使用した高反発系スロージギング専用設計。ワンピース使用感覚にこだわった本格ジギング専用、3ピースモデル。

専用ケース付属で、持ち運びが容易なモバイルロッドだ。

●「SS KR-X Jigging SJC-633/150-KR SJ」

スローピッチジャーク用に開発されたスローテーパーの専用モデル。ジグウエイト200gまで気持ちよく扱える。高反発力でジグをイージーに横向きに飛ばしやすく、しっかり魚に喰わせるタイミングを作ることが可能。

●「SS KR-X Jigging SJC-633/180-KR SJ」

スロージギング専用、4オンスクラスモデル。ジグウエイトMAX250gまで扱い可能。中深海のポイントでも高次元に対応。高弾性ブランクス設計の掛け調子テーパーで、フォール中や前アタリなど、どんなアタリも見逃さない高感度設計。

●「SS KR-X Jigging SJS-603/180-KR」

取り回しのいいジャスト6ftレングス。ワンピッチ、ハイピッチ、コンビネーションジャークとありとあらゆるメソッドを高次元で操作可能。10kgオーバーのヒラマサ・ブリそしてカンパチ等の回遊魚を確実に仕留めるスペック。硬すぎず弱すぎず、非常にトルクフルなブランクスのスピニングモデル。

次ページは深場で連発!