ランガンライトロックゲーム ボトム狙いが的中【愛知県&三重県】

ランガンライトロックゲーム ボトム狙いが的中【愛知県&三重県】

愛知・名古屋港西3区で根魚を狙いにライトロックゲームへ。港湾部でタケノコメバルの他、常夜灯周りでセイゴもヒットする楽しい釣行となった。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

名古屋港西3区から

富市の名古屋港西3区を訪れた。現地に到着したのは午後8時半すぎ。

ランガンライトロックゲーム ボトム狙いが的中【愛知県&三重県】ライトゲームタックル

ラウンドマジックSV―52の1.8gにアクア活メバルSTグラブ2iのナチュラルパールグローの組み合わせ。ジグ単で岸壁際を攻めていく。

着底後リフト&フォールで誘うが反応はない。

次に沖に向かってキャストし、底をズル引きして探るがやはり反応はない。

四日市へ移動!

そこで思い切って三重県四日市市の富洲原へ移動。

この日は大潮で、下げ潮のタイミングで入っているので、かなり潮位が低い状態だった。

ランガンライトロックゲーム ボトム狙いが的中【愛知県&三重県】常夜灯周りでセイゴも!!

そこで少しでも水深があり、常夜灯でできた明暗の境を探っていくと、表層で30cmほどのセイゴがヒット

まずは1匹キャッチできたことに安心した。続けてアタリは出るが、フッキングできない。

そこでリトリーブスピードを落とすと、同サイズのセイゴがヒットしてきた。その後反応がなくなったので、霞ケ浦ふ頭へ移動。

霞ケ浦ふ頭で根魚2種

表層、岸壁際とも反応がなく、沖の底を探ると根掛かりしてしまった。

ということは根や地形変化があるということ。

ジグヘッドをデルタマジックSV―51の1.8gに替え、スローに底をズル引きすると、コツコツとアタリが出た。

少し待ってから巻きアワセを入れると、下へ突っ込む引きを見せる。

ランガンライトロックゲーム ボトム狙いが的中【愛知県&三重県】小型のクロソイ

キャッチしたのは小型のクロソイだ。

さらにボトムでのリフト&フォールからダートアクションで、小型のタケノコメバルがヒット。

この後反応がなくなり日付が変わったので、ストップフィッシングとした。

寒いなかでもフィールに出てみると、小型ながら魚たちは応えてくれた。まずはフィールドに出ることが、釣果への第一歩だと痛感して帰路に就いた。

<週刊つりニュース中部版 APC.戸田英明/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
伊勢湾:名古屋港3区~四日市市富洲原~霞ケ浦ふ頭
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年3月1日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。