伊藤さとしのプライムフィッシング【迷ったらチョウチンセット③】

伊藤さとしのプライムフィッシング【迷ったらチョウチンセット③】

伊藤さとしのプライムフィッシング。その日その釣り場で最良の釣りを目指す。
1か月をメドに釣り方、エサ紹介などを伊藤の実釣を交えて解説する第10回。今回のテーマは「迷ったらチョウチンセット。」あらゆる外的条件に強く、竿の長さを替えることで、あらゆるタナを攻略できるチョウチン。今日はどんな釣りではじめようかと迷いが出たら、まずはこの釣りでスタートしてみたらどうだろうか。今回はタテ誘いについて考えてみよう。

Avatar photo TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

タテ誘いについて

最近よく聞くのがタテ誘いについてですが、これに関して何かありますか?

伊藤 さとし

「メーカーの大会なんかでの話のこと?。」


まあ、それも含めてですけど。

伊藤 さとし

いわゆる競技会においては決まったルールのなかで釣りをする。ただそれだけのことだからとくに問題はないよ。まして遊びの釣りなら周りがとやかく言うこともない。

漏れ聞こえてくるのはこういうことじゃない。あの釣りをすれば釣れるよって。」


あの釣りとは?

伊藤 さとし

大きなバラケをぶら下げてウキではなく竿ツンでアタリをとる釣り。経験豊富な記者さんも一度は見たことあるよね。」


はい。あれは衝撃的でした。しかもよく釣れまますよね?

伊藤 さとし

確かによく釣れる。だけどボクらのようなメーカー(釣り具業界)の人間としてあの釣りを推し量ることは立場上難しいんだよ。

何せウキのバランスを無視した釣りだから、究極論からすればウキは飾り、必要なしともなってしまう。

それではヘラ釣り本来の”ウキの動きでアタリをとる”ことから逸脱してしまう。そんなこんなだからあの釣りに関しては一定の距離を置いている。そのことは理解してもらえるかな?」


はい。否定はしないけど自分ではやらない。やらない釣りを紹介できない。つまりはそういうことですよね?

伊藤 さとし

「そう。だから今回のチョウチンセットもウキのバランスをしっかりとった釣り方が前提だからね。」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【迷ったらチョウチンセット③】仕掛けとエサのバランスが大切


もちろんです。ですがいわゆるウキのトップでアタリをとる釣りであっても誘い、とくにタテ誘いの有効性はかなりのものではないですか?

伊藤 さとし

「そのとおり。逆に誘わなければアタってこない状況がたくさんあると言ってもいいくらいだよね。」

タテ誘いと当たるタイミングは?

なぜアタってくるのでしょう?

伊藤 さとし

食わせに対する違和感が消えるからかな。つまり言い換えるとそれだけ魚は食わせを警戒しているともとれるよね。」


違和感ですか?

伊藤 さとし

「タテ誘いでアタってくるタイミングって、ほとんどが食わせの落下途中でしょう。つまり道糸が張りきって食わせだけが、自然落下している途中が最大のヒットチャンスだよね。

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【迷ったらチョウチンセット③】タイミングについて


でも厳密に言えば水に対して糸とかハリ、食わせは抵抗を受けていますよね。

伊藤 さとし

「いいところに気付いたね。そのとおり。完全には無抵抗ではないよね。
だから誰がやってもフリー落下中にアタってくるわけではないってことなんだよね。ハリ、ハリス、食わせそれぞれの大きさや重さそれに太さなどが、その日の水況と魚の活性にマッチしている人だけがアタリを出すことができる。


小さく軽くしなやかにだけが能ではないってことなんですね?

伊藤 さとし

「そうだね。ただ厳寒期の場合は、軽い、小さい、細いの方向性に正解を導きやすいことは確かだから、スタートはできるだけこの方向で仕掛けを作って、そこから当日の釣況にマッチさせていくといいと思うよ。」

誘い方の違いもあるのですか?

伊藤 さとし

「多少はね。ただチョウチンの場合は誰でも穂先を簡単に持ち上げられるし、そこから即座にフリーの状態にしやすい。だから誘いのやり方が合ってないとはまずならないと思うんだよね。

誰もが適正だと思えるタテ誘いはかけてるはず。なのに釣果に差が出るってことは、さっきも話した仕掛けのバランス、そしてバラケタッチの違いしかないと言えるよね。


確かにそのとおりですね。あの誘いなら初級者でもやりやすいです。やりやすいのだから誰しもがやる。それでも違いが出るのは、やはりエサと仕掛けのバランスなんですね。

伊藤さとしのプライムフィッシング【迷ったらチョウチンセット③】伊藤の誘いはアクション小さめ


次回も「迷ったらチョウチンセット」です。

<週刊へらニュース 伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
筑波湖
この記事は『週刊へらニュース』2019年2月8日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。