悪天候に強い釣り?!45cm頭にアマダイ9尾【静岡県・ともわ丸】

悪天候に強い釣り?!45cm頭にアマダイ9尾【静岡県・ともわ丸】

海が荒れて急遽中止になっても、それでも楽しめるアマダイ釣り明確なアタリを取って数を伸ばす。12月27日はヤリイカ釣りを予約していたが、また中止だ。そこで急遽アマダイ五目に変更、焼津市・小川港のともわ丸に釣行した。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

当日の状況と仕掛け

午前6時30分に集合した釣り人は5人。私は右舷の前に釣り座を取った。

軟らかめのサオに電動リールをセットし、片テンビンに水中ライトとオモリ100号を垂らす。仕掛けはハリス5号3m。丸セイゴバリ15号を3本結んだオリジナルを使用する。エサはオキアミを用意した。

港を出ると海はベタ凪。

そのまま大井川を越えて相良沖へ行くと、急に波風が強くなりシケ状態になった。これではヤリイカは中止だろう。

待望のヒットも抜き上げで・・

午前7時に釣り開始。水深70~120mを攻める。

エサを付けて第1投、オモリが底に着いたらイトフケを取ってオモリを確認、仕掛けを3m上げて待つ。アタリがなければ再度落として誘いながら3m上げて待つ。それを繰り返すが音沙汰なしだ。

海は荒れているので1流し1移動。

しかも少しずつ戻りながらの移動である。1時間ほどアタリがなく船中静かだったが、午前8時30分に待望のアタリがきた。中速で巻き上げるとアマダイ独特の3段引きを感じる。

本命だと確信して取り込み開始。

やがてリールが止まり、オモリを回収してハリスをつかんで抜き上げたが、なんとプチッと口切れ…。慌ててタモを持ったが、すぐに潜られ幻となった。

アマダイ1尾目!

薄曇りだった空は晴れてきて日が差してきた。

すると船中でポツリポツリ釣れだした。次は私の番だと言い聞かせて誘いを入れていると、待望のアタリがあり良型のアジが釣れた。

悪天候に強い釣り?!45cm頭にアマダイ9尾【静岡県・ともわ丸】やっとの思いで一匹

すぐに次を入れる。誘いを入れて誘い上げたときに止める。また落として誘い上げて止めると、止めた時にアタリがきた。そのままアワせて巻き上げる。

今度は丁寧に抜き上げ、午前9時すぎにやっと30cmのアマダイが釣れてホッとした。

いいポイントに入ったようで連チャンで釣れ始めたが、予報通りだんだん海がシケてきた。そのため移動しながら小川港に近づいて行くが、それでも移動のたびにアタリがくる。上がるのはサバ、カサゴ、アカボラなどだ。

天候悪化も45cmアマダイ!

午前11時になると風波もひどくなってきた。

そんななかでも誘いを入れてアタリを待つと、重みのあるアタリがきた。

少しサオ先を送るとまたズシッとアタリがあり、そのままアワセを入れる。

サオはいい感じに曲がり、重量感もある。ドキドキしながら中速で巻き上げると、海面を割って出てきたのは45cmの良型アマダイ。海面バラシが多いので、タモ入れして無事に取り込んだ。

その後もアタリがあるが、ウネリが強くて外れやバラシが多くなった。また強い風に船が流され、ウネリも重なってオモリを見失い、船中オマツリが増えた。

そんななかでもアマダイの明確なアタリを取って釣果を伸ばすことができた。

次ページで最終釣果発表!!