イカメタルでマイカ!イカタイ釣りで85cmマダイ【福井県・敦賀市】

イカメタルでマイカ!イカタイ釣りで85cmマダイ【福井県・敦賀市】

12月に入り、荒れた日が続く日本海。悪天候が続くなか久しぶりにナギになった12月10日、福井県敦賀市色ケ浜の遊漁船に乗船した。当日は午後3時30分に出船。イカタイもしたいと船長に伝えてある。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

イカメタルタックル&仕掛け

夕暮れに沈む美しい太陽を見ると寒さも吹き飛ぶ。40分後にポイント到着。水深は81mだ。

私のイカメタルは、タルイカの時期になるといつもラインをPEライン0.4号からPEライン0.8号に上げて挑む。

イカメタルでマイカ!イカタイ釣りで85cmマダイ【福井県・敦賀市】使用したイカメタルの仕掛け類

仕掛けはハヤブサのイカメタルリーダーロングハリス、鉛スッテ「ナマステ20号ピンクヘッドグロー」に「乱舞SS2号ムラテムラサキ」を使用する。

順調にジャンボマイカ!

イカメタルでマイカ!イカタイ釣りで85cmマダイ【福井県・敦賀市】胴長40cm超ゲット

周りが明るいうちはなかなかヒットに持ち込めないが、この日は開始1投目からヒット。

小気味いい引きが心を躍らせる。ヒットレンジはべた底。

ジャンボマイカだ。

すっかり気を良くして2投目、だがここからがなかなかアタらない。

やがて辺りが暗くなり集魚灯が点灯。いよいよだ。

引き続きボトム付近を探ると「クン!」というアタリ。上がったのは40cmのジャンボマイカ

午後8時すぎにもマイカを掛けたが、40m付近で猛烈な引きに襲われた。タルイカが横取りしていくのだ。そんなことが3度ほど続いた。

いよいよイカタイ釣りへ!

そしてお目当てのイカタイ。ジギングロッドにPEライン3号ライン+リーダー40ポンド、仕掛けは「夜釣りイカタイ青物仕掛け」、オモリは100号。

エサはもちろんマイカだが、私は丸々1匹使わず、マイカのツボを抜いて内臓からゲソまでを使用する。

イカメタルでマイカ!イカタイ釣りで85cmマダイ【福井県・敦賀市】イカタイのエサ

投入後すぐにロッドが海面に突き刺さり、60cmのマダイが姿を現した。

すぐにエサと仕掛けを交換して2投目、「ん?」という、食い込まないようなアタリが続く。上げてみると60cmもありそうなジャンボエソ。

静かに海へお帰りいただいた。

85cm大ダイ登場!

3投目を投入して10分後、またもや鮮烈なアタリ。ロッドを立ててがっちりフッキングさせると、チリッチリッとドラクが鳴る。グングンと押さえ込むマダイ独特の引き。大きそうだ。

慎重に取り込みネットイン。やった!85cmの大ダイだ。美形のマダイにしばらく見惚れた。

イカメタルでマイカ!イカタイ釣りで85cmマダイ【福井県・敦賀市】本命のマダイは85cm!

その後も仕掛けを投入すると、またも大きなアタリがあり、結局60~85cmのマダイを6匹も取り込むことができた。

私のイカタイ釣法は、エサは足だけを使用して筒の部分はしっかりお土産に持ち帰る。足だけといっても、イカの目のキラキラ感が効果絶大なのだと信じていて、釣果もバツグンだ。

次ページでタルイカメタルを!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。