陸っぱりでブリ&ヒラマサ!沖磯ショアジギング!【福岡県・烏帽子島】

11月下旬、仕事が終わり、そのまま福岡県糸島市にある岐志漁港に向かい、ここから出ている玄海丸を利用し、烏帽子島に渡してもらった。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

ショアジギ&タイラバタックル

今回の釣り場

今回のタックルは、もちろん青物狙いだが、まだ夜が明けきっておらず月がギラギラ出ていたため、もう一つ、タイラバタックルを組んだ。

今回のタックル

夜が明けるかな~というときに足元で青物のボイル発生!

すぐにラピードで応戦!

早く釣りたい気持ちを抑えつつ、確実にルアーが水をかみ、きれいに泳ぐことを意識する。

「チェイス×2!」→「ドバッ!」→「乗った×2!」→「うぉ~キツい~!」→「あれ? 抜けた?」

気を取り直しやるが3回も同じミス! 

「え? 何?」原因はマッチザベイトとは不釣り合いのルアーにアタックしてくるため、テールフックに一本フッキング!

「そら~取れるわ!」。

いろいろルアーを変更し試したが、どうもこの日のパターンはゆっくりな動き+完全トップ、シンペンにまったく反応がない。

「……珍しい」

5kgブリに、タイラバでキジハタ!

またラピードに替えて誘っていると「ドバッ!」

「今度はバラさない!」ゴリ巻きし、抜き上げたのは5kgサイズの「ブリ!」

その後、飽きるまでブリを楽しみ、タイラバでキジハタ(アコウ)マンションを直撃し10尾は持ち帰りし、30cm以下の個体はリリース。

さらに80cmヒラマサ!

さすがにヒラマサを釣りたかったので島を探検!

すると上陸した所の近くにちょっとした岬+流れ+ベイト。

「俺がヒラマサなら海面+岩盤でベイトの動きが制限され、逃げ場がないこんな所に追い込むか待ち伏せするよな~」。

1ジャーク2ジャーク3ジャーク4ジャーク5……「ドッバーン!」
「ミスった! あ~まだ追って……よし乗った~」

ゴリ巻きし秒殺! 80cm、5kgのヒラマサだった!

80cm5kgのヒラマサ

その後はまたキジハタマンションを突き、ヤズ1尾追加で午後3時を迎えて帰路に。

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
玄海丸
出船場所:福岡県糸島市岐志漁港
この記事は『週刊つりニュース版』2018年12月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。