フィッシングショーで記者になれる!TSURINEWS1日記者大募集

2019年1月18日・19日・20日に開催されるジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMAにwebマガジン「TSURINEWS」が参加。そこで一日記者体験企画を実施します!釣りが好きな人はもちろん、メディアや記者の仕事に興味がある人も、取材や執筆を体験する絶好のチャンス!たくさんの応募お待ちしています♪

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

釣りメディアってどんな仕事?

フィッシングショー2019

「釣りメディアの記者ってどんな仕事?」
「取材ってどんな風にやるの?」
「記事を書く時のルールって?」

新聞や雑誌、インターネットなど、普段からよく目にしているメディアですが、
実際どんな仕事をしているかは分かりづらいもの。

そこで、業界最大級の取材記事数を誇るTSURINEWSだからこそ出来る企画をご用意。

それが1日記者体験!

来年1月にパシフィコ横浜で開催されるジャパンフィッシングショー2019会場において、1日記者として各メーカーへ取材をしていただきます。

あなたが気になる釣り物や釣具メーカーに対し、TSURINEWSの記者として取材が出来るチャンスです!

取材・執筆した内容は、WEBマガジンTSURINEWSで実際に記事化も。

今すぐ応募しよう!

募集要項

TSURINEWS 1日記者体験! 〜これであなたも釣り記者に〜

・日時:2019年1月18日(金)13時00分~17時

    2019年1月19日(土)9時00分~16時

    2019年1月20日(日)9時00分~16時

・場所:パシフィコ横浜 展示ホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

・定員:10人程度(3日間合計)

・体験内容:興味がある釣り物や製品に関するメーカー1社へ、TSURINEWSの記者として取材を行っていただきます。

具体的には、メーカー担当者への質問・一眼レフによる撮影・原稿執筆をお願いします。ベテランの釣り専門記者が同行してフォローするので、取材や執筆のスキルは必要ありません。

フィッシングショー2018の様子

応募条件

・年齢性別は問いません。

・小学生以下の方が参加の場合は、保護者の同伴が必要となります。

・中学生・高校生の方が参加の場合は、保護者の同伴もしくは、保護者の承諾書が必要となります。

 ※承諾書はコチラのPDFをプリントアウトし、必要事項を保護者実筆で記入の上、当日ご持参下さい。

  持参いただかなかった場合、当日の参加をキャンセルさせて頂くことがございます。

・ジャパンフィッシングショー2019にご来場いただける方のみが対象になります。

・体験にあたっての拘束時間は約1時間を想定しております。

・ジャパンフィッシングショー2019への入場料は参加者負担となります。

・開催前に体験日時を決定させていただきます。

・日本語での会話及び読み書きが可能であること。

応募の方法

以下のフォームに必要事項をご記入下さい。

※保護者同伴の場合は、備考欄に保護者の氏名・性別・続柄をご記入下さい。

応募時の確認事項

応募締め切りは2018年1月9日(水)17時とさせて頂きます。

・応募者多数の場合は抽選になります。

当選者には2019年1月11日(金)迄に体験日時、取材内容、集合場所等の詳細をメールにてご連絡致します。

体験取材風景(写真撮影有)は、TSUIRNEWS及び各種公式SNS以外に、PRツール他でも利用する可能性があります。予めご了承ください。

皆様からのたくさんのご応募お待ちしてます♪

<デジタル編集部/TSURINEWS>