海が荒れたら湖へGO!レンタルボートワカサギ【佐賀県・北山ダム】

ワカサギのシーズンが始まりました。毎年行っているワカサギ釣り、海がシケている日も湖は大丈夫!当日は北山ダム湖の「ボートハウスシノハラ」さんにお世話になりました。天気もよく、11月だと言うのにポカポカ日より。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ワカサギ釣り

エレキ付きボートで出艇!

午前8時ごろ到着し、ハンドエレキ付きボートを借りて釣りを開始しました。

手軽な釣りなので家族連れに人気

まずは、店主さんに教えていただいたポイントから攻めました。このポイントにはすでに数人の先客がいました。


当日の仕掛け

2~3号バリを使用し、さしエサをハリにチョン掛けして着底させます。

少し誘いを入れてじっと待ちます。

アタリがなければタナを変えたりポイントを変えます。

小さい魚ですがしっかりしたアタリがわかります。

最初の1時間くらいは、5本バリに1尾ずつ、ぽつりぽつりと釣れました。

でも、もっとたくさん釣りたい!と場所を移動することに。

10時過ぎから入れ食いに!

全部のハリにズラリと並んで釣れた

今度は水深の深い場所です。

こちらのポイントもアタリはあるものの、深いためか水面に引き上げるまでに何度か魚が外れてしまいました。

最初の浅いポイントに戻ります。

10時ごろ、家族連れのボートでにぎわいは始めました。

家族でのんびり楽しめるのもワカサギ釣りのよいところ。小さな子どもたちも上手に釣り上げています。

このころから入れ食いタイムが始まり、フォール中にも魚が付き3尾以上掛けも連発。

大満足の265尾の釣果!

正午ごろ、食いが落ち納竿しました。終わってみれば、265尾!

釣果の一部

楽しかった~。もちろん釣ったワカサギは天ぷらや唐揚げなどでおいしくいただきました。

いよいよワカサギのシーズンです。手軽なワカサギ釣りをのんびりと楽しみませんか。

▼この釣り場について
北山ダム湖:ボートハウス・シノハラ
この記事は『週刊つりニュース西部版』2018年12月07日号に掲載された記事を再編集したものになります。