子供と一緒に釣り行こう!夜の堤防でアタリ連発【愛知県・大井漁港】

子供と一緒に釣り行こう!夜の堤防でアタリ連発【愛知県・大井漁港】

11月前半のとある日、この日は朝から夜まで雨という天気予報だったが、夜は雨が降らない場所があった。携帯で雨雲の予報を確認、これなら釣りに行けると判断。夜間の波止でファミリーフィッシングを楽しんだ。チョイ投げでなにか釣れればいいが・・。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

久々のファミリーフィッシング

まずは近所の釣具店でエサのアオイソメを購入した。

知多半島道路を南下して向かったのは愛知県・南知多町の大井漁港だ。

今の時期はメバルやアジを狙っている人が多いが、今年は温暖のため釣果があまり出ていないのか、釣り客は少なく感じた。

漁港の北に面する堤防に到着。子供たちは早く釣りがしたいのか落ち着きがない。その気持ちが十分に分かる私は黙々と準備していく。

久しぶりのファミリーフィッシングなので、ターゲットの魚を決めず「何でも釣れたらOK」という思いで、キス用の仕掛けを2本のサオにセットした。

アタリが連発!

子供と一緒に釣り行こう!夜の堤防でアタリ連発【愛知県・大井漁港】
1投目にいきなりセイゴヒット

「さあ、釣るぞ!」と気合を入れて1投目をキャスト。

着底と同時に1本のサオが大きくたたかれた。

え、もうきたの?子供にリールを巻かせると、上がってきたのはセイゴ。

これはうれしい!

2投目、またすぐにギョギョライトが揺れた。

次は何だ?

上がってきたのはハゼのダブル。その後も次から次へとハゼがダブルで釣れてきた。

お次は大きなアタリが!

しばらくすると、先ほどまでとは違うアタリが出た。サオを引きずるぐらいのアタリだ。

しかも2本同時にヒット!

子供と一緒に釣り行こう!夜の堤防でアタリ連発【愛知県・大井漁港】ハゼはダブルが連発

すぐに子供たちにリールを巻かせると「これは大きいよ」と言う。かなりの大物なのか、リールを巻く子供たちは必死の顔つきだ。

ようやく上がってきたのは2本ともアナゴだった。

まだ小さかったので優しくリリース。

かなりの大物かと思った私は少し残念な気持ちになったが、子供たちはすごく楽しそうだったのでよしとした。

大満足の釣果で子供笑顔!

夕方からの4時間があっという間に過ぎてしまうほど、その後もずっとセイゴ、ハゼ、アナゴ、カニが釣れ続いた。子供たちも私も十分に楽しめた夜釣り、満足してサオを納めた。

子供と一緒に釣り行こう!夜の堤防でアタリ連発【愛知県・大井漁港】
カニも釣れちゃったよ

この日は11月にもかかわらず寒くなかった。寒さ対策で暖かい格好で釣行したが、暑いぐらいだった。でも今の時期は海の状況がすぐに変わるため、十分な防寒対策をして釣り場に向かいたい。

<週刊つりニュース中部版 APC・高畑光邦/TSURINEWS編> 

▼この釣り場について
大井漁港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2018年11月23日号に掲載された記事を再編集したものになります。