ブリ!大鯛!クエ!スーパーライトジギング絶好釣【福岡県・玄界灘】

10月前半、当日は朝から風が強くなり、シケの予報ではあったが、やれるところまで頑張ろうということで、スーパーライトジギング&ライトジギングで出船してきた。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

当日の海況

いつも通り午前6時に福岡県東区の箱崎港から出船。すでに強風が吹いている予報ではあったが、玄界島と志賀島の間を通って博多湾外に出てみると、台風の影響によるウネリは多少残っていたものの、ほぼ無風。

しかしいつ風が吹き始めるか分からないので、できるだけ実釣時間が長く取れるように近場のポイントから釣りを開始。

スーパーライトジギングから

まずはスーパーライトジギングからスタートすると、潮がまったく動かずあまり期待できなかったが、すぐに2人同時にヒット。しかし残念ながら2人ともフックオフ。

タックル図

ポイント変更へ

高級魚のクエもヒット

一気に期待感が高まるが、この後はアタリを得ることをできず、次のポイントに移動すると、ここから怒涛(どとう)の連続ヒット。

激しく抵抗する魚を抑え、無事にネットインしたのは60cmの丸々と太ったブリ。その直後に30~40cmのイサキが連発。高級魚のクエ(アラ)も登場し、船上は大盛り上がり。

短時間でお土産も確保できたので、青物狙いに切り替えてポイントを移動するが、この時点からいきなり強風が吹き始め、20分後には至る所で白波も発生。
波が高くなり、残された時間もあとわずかという状況で不安に駆られるが、その不安はすぐに吹き飛ばされることになる。

次ページで大物の予感・・