サワラキャスティングゲーム用の代表的ルアー4選 サイズの選び方も紹介

サワラキャスティングゲーム用の代表的ルアー4選 サイズの選び方も紹介

近年多くのアングラーが入門しているサワラキャスティング。サワラ狙いではルアー選択が釣果を左右する。今回はサワラキャスティングのルアー選びについて解説する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

人気のサワラキャスティング

サワラキャスティングとは、ボートからルアーをキャストしてサワラを狙う釣り。近年この釣りに多くのアングラーが入門し、賑わいを見せている。

この釣りは跳ねているサワラ、いわゆるサワラミサイルを探すことから始まる。そのサワラがバンバン跳ねる場所を見つけ、ルアーをキャストする。多くのアングラーがこの跳ねたサワラを見つけると興奮し、アドレナリン全開になる。このことこそがサワラキャスティング最大の魅力といえるだろう。

サワラキャスティングゲーム用の代表的ルアー4選 サイズの選び方も紹介人気のサワラキャスティングゲーム(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

使用するルアーの種類

サワラキャスティングでは、「ヘビーシンキングミノー」「ジャークベイト」「鉄板バイブレーション」「ブレードジグ」の4種類が定番だ。それぞれのルアーについて詳しく見ていこう。

ヘビーシンキングミノー

ヘビーシンキングミノーはシンキングミノーよりもさらに沈みやすい特徴があるミノー。遠投性能が高く、また超高速巻きをしても水面から飛び出しにくい。サワラ狙いでは超高速巻きで狙うことも多くあり、このヘビーシンキングミノーが役立つ場面も多い。

サワラキャスティングゲーム用の代表的ルアー4選 サイズの選び方も紹介ヘビーシンキングミノー(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ジャークベイト

ジャークベイトはロッドを大きく煽ると左右に飛ぶように動き、強くアピールするルアー。遠投性能こそ低いものの、ジャーキングで食わせの間を与えやすいのがこのジャークベイトの利点。サワラが跳ねていなく、誘い出して食わせる必要があるときには特にジャークベイトが効果的だ。

サワラキャスティングゲーム用の代表的ルアー4選 サイズの選び方も紹介ジャークベイト(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

鉄板バイブレーション

鉄板バイブレーションは金属でできたルアーで、メタルバイブや鉄板とも呼ばれる。特にサワラが跳ねまくっているときにはこの鉄板バイブレーションが効果的。キャストして着水後すぐに超高速巻きで誘う。ヘビーシンキングミノーよりも飛距離を出しやすい。そのため、さらに広範囲を探りたいときには鉄板バイブレーションを使用しよう。

サワラキャスティングゲーム用の代表的ルアー4選 サイズの選び方も紹介鉄板バイブレーション(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ブレードジグ

ブレードジグとは、メタルジグにブレードが付けられたルアー。メタルジグにブレードを付けて自作もできるが、専用の商品も数多く販売されている。専用の商品はメタルジグが水中で動きにくく、ブレードだけが回転してサワラを誘う。使い方は非常に簡単で、キャストして着底後にただ巻きをするだけ。その日によって効果的な巻き上げ速度がかわるため、さまざまな速度で反応を探ってみよう。

サワラキャスティングゲーム用の代表的ルアー4選 サイズの選び方も紹介ブレードジグ(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

次のページでルアーのサイズについて解説!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。