五島列島の石物釣りで60cm頭にイシダイ好捕 深場狙いが的中

五島列島の石物釣りで60cm頭にイシダイ好捕 深場狙いが的中

長崎県・五島列島にイシダイのデカバンを狙って釣行した。開始早々イシガキダイが登場し、翌朝には45cmほどのイシダイが2尾、深場狙いにかえて狙い通りのデカバン60cmをキャッチした釣りの模様をリポートする。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・石田一聖)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

五島列島でイシダイ釣り

例年だと梅雨前にイシダイのデカバンが出る長崎県・五島列島に釣行。想定していた通り、前日に行われたあじか磯釣センターの石鯛釣り選手権大会で優勝した石鯛は65cmのビッグサイズ。山見船長が操船するブラックカイザーに乗船。

五島列島の石物釣りで60cm頭にイシダイ好捕 深場狙いが的中タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・石田一聖)

正午に出港した船は、約1時間30分で上五島に到着。当日は風もなくベタナギのコンディションで、あっという間の船旅。ほかの釣り人を次々と降ろしていき、私は前回と同じく「沖黒瀬」へ。そして偶然にも、前回一緒に上礁した佐賀県唐津市から単独で来ていた石鯛師のNさんと並んでサオを出した。

イシガキ&イシダイ登場

夕方まで時間もあるので野営の準備。テントなど張りまったりとする。そして夕方前からサオを出すことにした。

用意したエサはサザエとガンガゼ。まずはサザエで様子を見る。するとすぐにイシダイらしきアタリ。釣れたのは丸々太った良いサイズのイシガキダイだった。

魚は間違いなくいそうなので焦ることなく釣りを展開。予想通り最初のイシダイがすぐに釣れた。潮が入れば釣れる展開が読めたので、潮止まりですぐにやめ翌日に賭けた。その後、食事を済ませすぐにテントで朝まで就寝。

45cm級イシダイ連発

翌朝、午前4時ごろに起床し釣りの準備。釣座まで降りて行かねばならないのが少し難点だが仕方ない。

夜が明けてすぐイシダイの反応が。わりと浅ダナの8~9mほどでアタリがある。朝からちょうど良い上潮が入り、立て続けに45cmほどのイシダイが2尾釣れた。

五島列島の石物釣りで60cm頭にイシダイ好捕 深場狙いが的中イシダイの数釣りを楽しんだ(提供:週刊つりニュース西部版APC・石田一聖)

その後、イシガキダイとサンバソウなど。どうも浅ダナにはエサ取りが群れているので思い切ってサザエをエサに22mくらいの深場に仕掛けを入れると、何やら不気味なアタリが。

次のページで「デカバン」60cm浮上!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。