兵庫・一庫大路次川のアユトモ釣りで50匹超え 下流部では入れ掛かりに

兵庫・一庫大路次川のアユトモ釣りで50匹超え 下流部では入れ掛かりに

7月17日(日)に前々から釣行したかった、兵庫県猪名川水系・一庫大路次川に釣行してきました。午前中は事務所下でポツポツでしたが、午後から入った下流部では入れ掛かりを満喫!納得の釣果を得た釣りの模様をリポートします。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター森雨魚)

森雨魚

魅惑的な渓流魚や美しいアユとの出会い。そして、釣り人の一生懸命を皆さんにお伝えさえて頂きます。

×閉じる

淡水の釣り アユ釣り

一庫大路次川でアユ友釣り

線状降水帯が日本列島に停滞して不安定な天候が続く中、まずは国土交通省の地域テレメーターで1週間の河川水位状況を把握し、さらに、前々日に現地へ電話コンタクトをとって、川の濁りの状況などについて確認を入れ、いよいよ、一庫大路次川へのシーズン初釣行を決定しました。

兵庫・一庫大路次川のアユトモ釣りで50匹超え 下流部では入れ掛かりに一庫大路次川の釣り風景(提供:TSURINEWSライター森雨魚)

タックル

サオ:裕輝9m(2WAY ZOOM)自作改良グラスソリッド穂先装着
仕掛け:複合メタル0.08号完全仕掛け
ハリ:一角SP6.5、7.0号(3本イカリ)
自作柳蝶バリ:一角 7.0号(2本)、イニシア7.0号(1本)の3本広角イカリ

入川手続きとルール

管理釣り場システムを採用している猪名川漁協は、ゲートのオープンは午前8時。午前7時20分に到着し、道路脇の駐車スペースに駐車すると私の後に数台の車が続きます。

管理主任のUさんが午前7時45分に到着されたので、丁寧に挨拶。ゲートをくぐって駐車スペースに車が並びます。早速、「川の案内所」前の仮設テントで受付を済ませてオトリを購入。15cmサイズのオトリはとても可愛らしいです。

案内所下流の段々瀬で開始

管理主任のUさんのアドバイスを受けて「川の案内所」下流の段々瀬からまずは、野アユキープ作戦をとります。スパイラルをかけて誘発し6.5号の3本イカリバリにファーストヒットしたのは、13cmサイズのダム湖産の2番アユ。

ギラギラ石のコケを食む群れアユはこのサイズのようです。

やや流れのある瀬頭の底石がよく磨かれたポイントでは、シェイクを入れると1番遡上の15cmサイズのダム湖産の若アユが爽快なアタリを見せてくれます。自作改良バリの広角柳蝶バリもしっかりとの背掛かりし、群れアユに対応してくれます。これには大感激。

兵庫・一庫大路次川のアユトモ釣りで50匹超え 下流部では入れ掛かりに追星くっきりの15cmほどのダム湖産アユ(提供:TSURINEWSライター森雨魚)

午前中の釣果は、17匹。十分に楽しめましたが、泳がせるとすぐに群れアユに同調してしまいます。隠忍自重の釣りは私に向いてないので、昼食後はオレ流の釣りスタイルで、思い切って最下流域の瀬のポイントを鋭角釣法でチャレンジしてみることに。

次のページは再下流部で入れ掛かり

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。