沖のメバルジギングで25cm頭に本命5匹 アクションはただ巻きでOK

沖のメバルジギングで25cm頭に本命5匹 アクションはただ巻きでOK

石川県の金沢港出船のうさぎ丸でメバルジギングに挑戦!春先は尺超えも狙えちゃうという金沢の海!メバルの楽園での釣果ははたして?

石川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉浦永)

Haruka_Sugiura

普段はボートからのベイフィッシングゲームがメインで、愛知県の衣浦港・衣浦マリーナから20フィートほどの湾内専用ボートで出船しています。シーバス・クロダイ・ロックフィッシュなど魚種を問わず、シーズナルゲームを楽しみながら、狙える魚は全て狙うスタンス。釣りの以外にも旅行を趣味として、歴史を学ぶのが好きです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

春告魚「メバル」

メバルは近海で釣れる日本を代表する根魚です。大きな目が特徴的で、視力が高い魚とされており、太いハリスを見切ってしまうという能力を持っているそうです。そんなわけで釣るのは一筋縄ではいかない場合も!

また、メバルは春に釣れる魚として知られており、別名で「目春」や「春告魚」と呼ばれるほど。まさに今、春が旬の魚なのです。

釣り方としては、ルアーゲームではライトタックルで狙う「メバリング」や、防波堤からの「胴つき仕掛け」でも、「サビキ釣り」でも狙え、釣り方は陸っぱり、ボート問わず多種多様です。

うさぎ丸

沖のメバルジギングで25cm頭に本命5匹 アクションはただ巻きでOKお世話になったうさぎ丸(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

利用したうさぎ丸のボートは、26ftのプレジャータイプで、エンジンは225馬力の船外機を搭載しています。年式の新しいボートであるため、船はとても綺麗です。また、200馬力オーバーのエンジンのため、スピードが速く、ポイントまでの到着がとても早いです。

うさぎ丸の特徴

一人からでもお気軽に出船できるガイド船です。メインターゲットはシーバスゲーム、ジギング。あとは季節に応じて、イカメタル、タイラバ、スロージギングでも乗船可能です。

チャーター便のため、釣り人の釣りスタイルや予定に合わせて、釣り魚や時間を決められるため、自由に釣りができます。船長さんは写真や動画ををたくさん撮ってくれるので、SNSのアップやメモリアルフィッシュとのファイトシーンも沢山撮れて、インスタグラマーな筆者には最高でした!

料金システム

チャーター便5H(1~3人):近海33000円、沖39600円 
※人数追加:別途、合計7人まで乗船可能

当日の状況とタックル

3月9日は天気晴天の釣り日和でした。風速も0m~1mほどで、冬の日本海側では中々当たることができない凪日です!

当日のタックル

沖のメバルジギングで25cm頭に本命5匹 アクションはただ巻きでOK当日のタックルとルアー(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

ロッド:7.5ftのライトロック用のスピニングタックル
リール:2500番のノーマルギア
ライン:PEライン0.8号にリーダー3号

青物を狙うようなジギングタックルではなく、シーバスやクロダイを狙うくらいのライトシーバスロッドやライトロックロッドでも代用可能!ただ、メバリングロッドなどの極端にライトなものは厳禁!

オススメのルアー

今回使用したのはマキッパ20g!ブレードジグを使用して、ただ巻きでもアピール力を高めます。ジグを機敏に動かしたりしなくてもブレードジグならただ巻きでしっかりアクションできるので、初心者でも使いやすいジグだと思います。

次のページでいよいよ実釣スタート!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。