海上釣り堀攻略!キホン解説【神奈川県・城ヶ島J’sフィッシング】

神奈川県城ヶ島のJ’sフィッシングを紹介。釣り堀と言っても場所は海上。自然の影響を多く受けるため、攻略は一筋縄ではいかない。今回は釣り方とワンポイントアドバイス、さらに7月末の釣行を紹介していこう。

●神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り施設 海上釣り堀

釣れる魚

年間を通しマダイが多く放流されていて、最近では35cmほどの良型イサキを追加、初夏にはイナダでお祭り状態だったようだ。これからはシマアジや冬季にマハタ、クエも予定されている。

放流される魚は仕入れによって変わるのでホームページなどでチェックしよう。

基本はマダイがメインだ!

釣り座とエサ

釣り座は抽選で決定し移動は禁止されている。

ハリスとハリ、エサの持ち込みは禁止で所定のハリス付きハリ4種(8号大物用は持ち込みタックルのみ購入可)と練りエサや切り身、オキアミなど19種類から選んで購入する。

身エサ、練りエサ各3種がスタッフのお勧めだが、エサを見慣れていて食いが悪い魚もいるので各自、種類をローテーションしたり、ハリが出ないようエサ付け。

色やタイプの違うエサを混ぜるなど独自に配合や付け方を工夫している。

付け方も丁寧に書いてあるぞ。

次ページでタックルと釣り方を紹介!