磯フカセ釣りで45cm頭に良型クロ続々 大物狙いのコツは充分な昼寝?

磯フカセ釣りで45cm頭に良型クロ続々 大物狙いのコツは充分な昼寝?

大分県の蒲江にある磯へフカセ釣りに出かけた筆者。良型のクロ(メジナ)を狙います。仲間の釣果も併せて45cm頭に良型好打となった釣行をレポートします。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

藤本みどり

フカセ釣りに魅了され、1年中元気に釣りに出掛けています☆自然の中で四季を感じながら、日々コツコツ楽しく学んでいます。【釣研スペシャルスタッフ/釣まんフィールドテスター】

×閉じる

海釣り 磯釣り

蒲江の磯でフカセ釣り

1月22日、釣り仲間と共に、大分県南の蒲江は三つ子に行ってきました。元猿港を5時に出船し、タカバエという磯に上がりました。ここは、4~5人は横並びで釣りが出来る場所です。

数年前に、角田さんが際で50cmオーバーのオナガグレを釣り上げた、夢のある磯でもあります。

当日のエサと作戦

今回のエサは、オキアミ3角に集魚材のグレナビとプレミアムレッドグレをチョイス!タナを決めない沈め釣りに適したグレナビ、表面で漂う粒子にも重点をおいたプレミアムレッドグレ。立体的にまきエサを広げて、クロを狙っていく作戦です。

磯フカセ釣りで45cm頭に良型クロ続々 大物狙いのコツは充分な昼寝?まきエサをチョイス(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

私はエサを作る時に、極力オキアミを潰さないようにしています。食い渋り時に、バッカンの中にあるオキアミを付けエサに使用すると、貴重なクロをGETできますよ~!ウキは、スーパーエキスパートUEの0cです。遠投がしやすく、潮馴染みも抜群です。

磯フカセ釣りで45cm頭に良型クロ続々 大物狙いのコツは充分な昼寝?オキアミは潰さないように(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

いきなりのビッグヒット

明るくなってから、4人で仲良く並んで釣りスタートです。朝マヅメ、まずは際を狙ってみると……いきなりガツンと強烈なアタリです。なす術がなく、ラインが一気に出ていき、唖然とした感じのまま~ラインブレイク。今のは一体何だったんだろう……?心臓がバクバク。興奮して、手が震えちゃいます。

磯フカセ釣りで45cm頭に良型クロ続々 大物狙いのコツは充分な昼寝?いきなりヒット(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

気を取り直して、仕掛けを作り直します。今の魚の正体を突き詰めたいという思いに駆られ。またも仕掛けを磯の際ギリギリまで寄せて、ウキの馴染みを目視していると、またも竿先を押さえ込まれるようなアタリ。耐えたい~と、竿の弾力を信じてやりとり。しかし、無念にも瀬ズレでバラシ(涙)。

45cmクロ登場

そんな私の元に、釣友の藤井さんがやってきました。先程のバラシの一部始終を見ているから、狙い目が分かっています(笑)。際付近に仕掛けを投げ込みました。すると、期待通りの気持ちがいいアタリが到来です。

藤井さんは、魚に主導権を与えることなく、強引に距離を縮めていきます。力強いやりとりに、魚も引き込まれていくようです。そして、お見事!45cmの綺麗なクロが浮かんできました!

磯フカセ釣りで45cm頭に良型クロ続々 大物狙いのコツは充分な昼寝?45cm浮上(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

30cm前後クロ連発

午前中は皆さん、足の裏から30cm前後のクロが相手となり、誰かの竿がひっきりなしに曲がっています。魚の活性が高く、浮いている印象でした。

磯フカセ釣りで45cm頭に良型クロ続々 大物狙いのコツは充分な昼寝?本命キャッチ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

数多くの魚を優しくリリース。型を狙いたいですね。

次のページで良型クロ連打!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。