三浦半島でメジナ狙いフカセ釣り 大型不発もクロダイ交じり中型数釣り成功

三浦半島でメジナ狙いフカセ釣り 大型不発もクロダイ交じり中型数釣り成功

メジナを求めて、1月30日(日)に三浦半島の諸磯へ釣行。大型こそ釣れなかったが、クロダイ交じりで、中型の数釣りを楽しむことができたので、当日の釣りの模様をリポートする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・杉崎勝)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

諸磯湾の磯でフカセ釣り

諸磯湾の磯には5時半ごろ現地到着、釣り場に着いたのは辺りが少し明るくなり始めた6時。

三浦半島でメジナ狙いフカセ釣り 大型不発もクロダイ交じり中型数釣り成功釣り場概況図(作図:週刊つりニュース関東版APC・杉崎勝)

まずはコマセ作りから。オキアミ6kgに、「アミパワーグレスペシャル」2袋混ぜ合わせる。タックルは下図参照。

三浦半島でメジナ狙いフカセ釣り 大型不発もクロダイ交じり中型数釣り成功タックル図(作図:週刊つりニュース関東版APC・杉崎勝)

40cm超えクロダイ連釣

まず、足下から狙う。コマセが効き始めると、小型本命が釣れてくる。しばらくするとエサが残るようになり、型物の気配を感じる。同行の菅野さんの竿が曲がり、上がってきたのは、40cm級クロダイ。

三浦半島でメジナ狙いフカセ釣り 大型不発もクロダイ交じり中型数釣り成功43cmクロダイがヒット(提供:週刊つりニュース関東版APC・杉崎勝)

間髪を入れず、私にも同サイズの同じ魚。ここから連続ヒットで、45cm頭に2人で6尾。

39cm口太メジナ浮上

反応がなくなると、本命が釣れだすが、潮流が定まらず、アタリは弱く出る程度。思うように釣果を伸ばすことができない。

北風が強く寒い一日だったが、納竿間際に風が弱まると、潮が素直に流れるようになる。このタイミングで、菅野さんの竿が大きく曲がり、39cm口太。16時に納竿した。

三浦半島でメジナ狙いフカセ釣り 大型不発もクロダイ交じり中型数釣り成功当日最大の39cm口太メジナ(提供:週刊つりニュース関東版APC・杉崎勝)

大型こそ釣れなかったが、クロダイ交じりで、中型の数釣りを楽しむことができた。

<週刊つりニュース関東版APC・杉崎勝/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
諸磯港付近の磯
この記事は『週刊つりニュース関東版』2022年2月18日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。