玄界灘ジギングで5㎏級ヒラマサ ブリとヒラマサの攻略法の違いとは?

玄界灘ジギングで5㎏級ヒラマサ ブリとヒラマサの攻略法の違いとは?

いよいよ冷え込みが激しくなってきた今日この頃。寒くなってくると賑わい始めるのがやはり青物ですね。今回は玄界灘エリアのヒラマサジギングにチャレンジしてきました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

ソルトルアー オフショア

ブリとヒラマサのアクション違い

最終釣果はヒラマサが3~5kgが3匹の釣果となりました。沖上がり前にはラッシュもあったのですが、アジャストできず釣果を伸ばすことができませんでした。

沖上がり前のラッシュではヤズ(ブリの中型サイズ)が多く上がっており、ヒラマサとは違う誘い方がよかったようです。

玄界灘ジギングで5㎏級ヒラマサ ブリとヒラマサの攻略法の違いとは?同行者にも本命(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

船長から教わったのは、

・ヒラマサはしっかりとジグをスライドさせること。そのためにはワンピッチジャークの時にハンドルが上に来るところでしゃくり上げるようにするとしっかりスライドする。

・ブリ系統は直線的な誘いがいいので、ジャーク時にハンドルが下に来るようにするとジグがスライドしにくく直線的な動きになる。

というアドバイスをいただきました。

次回は状況に応じて使い分けつつ、更なる釣果を目指したいと思います。

<檜垣修平/TSURINEWSライター>

▼この釣り船について
久丸
出船場所:神湊港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。