【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果

福岡県から沖釣り最新釣果情報が届いた。沖五目で良型アマダイ、マダイに根魚も多彩に交じって好調。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:松丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

立石釣具店/大和丸

12月6日、福岡県芦屋・柏原漁港の立石釣具店/大和丸で芦屋沖に夜イカ釣りで出船した小倉の入江さん(写真右)が大型ブドウイカ交じりで80尾の好釣果を上げたほか、遠賀町の満元さんはブドウイカ30尾にイカ流しでハマチ2尾を見事に仕留めた。日によっては大型タチウオや大ダイなども釣れている。夜焚きイカ、夜イカ流し、日中は落とし込みで青物、根魚など期待。年内30日まで出船中。乗り合いは1人から可能、詳細は電話で確認を。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果ブドウイカにハマチも出た(提供:立石釣具店/大和丸)
▼この釣り船について
立石釣具店/大和丸
出船場所:柏原漁港

蛭子丸/鐘崎漁港

12月5日、福岡県宗像市・地島の蛭子丸/鐘崎漁港がアジ泳がせ釣りで玄界灘に出船。依然として根魚の食いは活発で、良型タカバやアオナなどが上がった。また、沖五目釣りでもアマダイ、レンコ、アオナ、タカバ、アラカブ、イトヨリ交えいい土産ができている。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果根魚高活性(提供:蛭子丸/鐘崎漁港)
▼この釣り船について
蛭子丸/鐘崎漁港
出船場所:鐘崎漁港

大福丸

12月6日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大福丸が沖五目釣りで玄界灘に出船すると、この日はアオナ3kg頭10尾、タカバ7尾のほかアマダイ、レンコ、アラカブ、イトヨリなど高級魚が多く交じって豪華土産をばっちりキープした。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果アマダイキャッチ(提供:大福丸)
▼この釣り船について
大福丸
出船場所:鐘崎港

朝日丸

12月6日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の朝日丸が玄界灘の沖五目釣りに出船した。この日も多彩な釣果が上がりアマダイ2尾、レンコ1人30~50尾、アオナ3kg頭25尾、タカバ3kg頭6尾、イトヨリ6尾、アラカブ8尾など交え釣る人はクーラーを満タンに埋めた。写真は良型アマダイを釣った東原さん。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果アマダイほか多彩に上がった(提供:朝日丸)
▼この釣り船について
朝日丸
出船場所:鐘崎港

金生丸

12月6日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸が玄界灘の沖五目釣りに出船。アマダイは山村さんが釣った良型含め2尾、レンコ200尾、アオナ30尾、タカバ14尾、アラカブ7尾、オニオコゼ4尾、イトヨリ8尾など交え豪華土産を確保。もちろん満タン釣果も出ている。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果良型アマダイ手中(提供:金生丸)
▼この釣り船について
金生丸
出船場所:鐘崎港

松丸

11月29日、福岡市中央区伊崎漁港から松丸が玄界灘のエビラバ、ひとつテンヤ釣りに出船。マダイは2kg頭にヒットしており、前日の出船より多め。アコウ3kg、4kg交え8、9尾にアラカブやウマヅラハギなども土産に。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 エビラバ&ひとつテンヤでカラフル釣果マダイほか多彩にキャッチ(提供:松丸)
▼この釣り船について
松丸
出船場所:伊崎漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年12月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。