タイラバでグレ(メジナ)を釣る『グレラバ』成立 良型が連発【徳島】

タイラバでグレ(メジナ)を釣る『グレラバ』成立 良型が連発【徳島】

ルアーフィッシングではあまり馴染みのないグレ(メジナ)を、5月末の徳島県阿南市沖にてライトジギングとタイラバで狙ってみた。40cm超が連発した当日の模様をお届けする。

徳島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:Y_Kotake)

Y_Kotake

主に関西の湖、海のルアーフィッシングをメインに楽しんでます!最近は魚料理にもチャレンジしています!

×閉じる

ソルトルアー オフショア

グレをルアーで釣る?

グレといえば磯釣りの人気ターゲットとしてよく知られた魚だが、たまたま友人Iからルアーで釣らせてくれる船があるという情報をもらった。しかもサイズは良型ばかりで、この時期は白子も味わえる。それならばとルアーフィッシングではあまり馴染みのなかったグレ釣りに挑戦してみた。

前半の落とし込みは低調

計画当初はこの友人Iと友人A、私の3人での予定であったが、前日に友人Iの父も急遽参戦することに。当日午前3時、4人で神戸を出発、徳島県は阿南市へ向かった。

港に到着すると前日までの南風は収まっており、うねりもほとんどなく絶好の釣り日和、船は清和丸さんに乗船。

7時ごろ港を出航、11時ごろまではジギングと落とし込みで青物を狙った。しかしながら4人とも不発に終わる。友人Iは良型のマハタを釣り上げたが、私含め他の3人はエサとなるアジが数匹のみであった。船中でも70cmオーバーのヒラメが1匹と前半は厳しい結果となった。

グレゲームのタックル

気を取り直して後半はグレ狙いへ、用意したタックルはタイラバ用のベイトタックルとライトジギング用のスピニングタックルの2種類。ベイトタックルはタイラバ用ロッドにカウンター付リール、メインラインはPEライン0.6号にリーダーがフロロの3号を2m程度、ルアーはオレンジカラーのタイラバ80gをセット。

スピニングタックルはライトジギングロッドにリールは2500番、メインラインはPEライン0.8号にリーダーはフロロの4号を2m程度、ルアーは赤金のタングステンジグ80gをセット。

ライントラブルでやる気低下

12時すぎにポイントへ到着。船長からは水深と誘い方のアナウンスが入る。水深は50m、ジグは速めのワンピッチ、タイラバも速めのただ巻きとのこと。また最近はタイラバでの釣果がいいとの船長からのアドバイスで、私もタイラバを投入。青物が不発だったことあり乗船者全員が真剣モード、ピリピリとした空気。

そんな重苦しい雰囲気の中、なんと1投目からリールにライントラブルが発生。ベイトタックルは使用不可となってしまった。おかげでモチベーションも下がりきり、今日はもういいやとしばらく休憩することに。

次のページで40cm超グレ登場

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。