レンタルボートでルアー五目 タイラバ&SLJでマダイ好調【熊本・天草】

レンタルボートでルアー五目 タイラバ&SLJでマダイ好調【熊本・天草】

釣友の原さんと、熊本県天草市新和町大多尾の、釣りのみっちゃんのレンタルボートで、SLJ&タイラバのルアー五目釣りに行ってきたのでレポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

釣りのみっちゃんで五目釣り

6月下旬のとある日、釣りのみっちゃんで午前6時30分に受け付けを済ませて桟橋に向かう。

レンタルボートに荷物は必要最低限で出発!まずは20分ほど南下し、島周りにカタクチイワシが付いているので、それに付くシーバス、チヌ、キジハタ(アコウ)や小型青物がいないかチェックするが、反応すらない。「潮動かなーい、風なーい」。

船のドテラでほしいのが潮の流れか風。このどちらもないと同じ場所に延々とルアーやタイラバを落としているだけなので釣れはしない。

少し船を沖に出し、原さんにキャストしてジグを横に引いてもらうと20cmのカサゴ(アラカブ)とキジハタをキャッチしたが、狙いのサイズでもない。

1時間たったあたりでやっと潮が動きだし、私もスーパーライトジギングに替える。

当日のタックル

使用するタックルは、ロッド=ニアリッドX86TP‐L、リール=ストラディックC3000HG、PEライン0.6号、リーダー3号、ルアーはTGベイト20gグリーンゴールド。

レンタルボートでルアー五目 タイラバ&SLJでマダイ好調【熊本・天草】筆者のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

マダイ45cmヒット

20mほどキャストし、落としていく。「20gでも底着いたわ。流れているようで流れていないってか、これ二枚潮だな……やりにくい……」。

タイラバ同様、ゆっくり巻いてくると「トッ……」「ん?」「ジッジッジィー!」「前アタリだ」「ジッジッジィー!」「いい走り~。メバルロッドだからブチ曲がるな!」。

何度も突っ込みを楽しみ、上がってきたのは45cmほどのオスのマダイ。「これよこれ」。

レンタルボートでルアー五目 タイラバ&SLJでマダイ好調【熊本・天草】元気に突っ込む良型を手中(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

タイラバに良型サイズ

原さんにもジグをお勧めして探ってもらうが、また無風&二枚潮。「ムッズイわー」。

その後、3か所打つも反応がないので、一気に北側のポイントに移動。島と島の間に船を着ける。「風や潮流がないのであれば、こういう狭まっている所が、潮がちょっとでも動いたらいい感じになりますよ」と原さんに伝え、ジグとタイラバ両方で探っていく。

すると、タイラバを巻いていた原さんに「ゴッゴッゴ、ジッジッジィー!」「きた、きましたよー!」「お!今度はタイラバですか!」。

慎重にやり取り。ドラグはそのままで巻き取ってもらい、無事にネットイン!ハリ掛かりを見ると、ハリ先が唇に乗っかっているだけ。「危なかったですね!」「ギリギリでしたね」。

原さんがまたタイラバを落とすと「アタってます。乗りました~!」「オレのもアタって……乗りました~」。私は20cm、原さんは30cmと、明らかにタイラバの方がサイズが良い。

次のページで釣友に60cmの大ダイがヒット!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。