【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々

佐賀県と福岡県から沖釣り最新釣果情報が入った。タイラバ・SLJで良型アマダイや80cmマダイ筆頭に多彩なヒット。キャスティングでは19kg超えヒラマサが上がっている。

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:EBISUYA)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

佐賀県:寿風

佐賀県呼子沖~玄界灘は春のタイラバで乗っ込み「のぼりダイ」大型のシーズン、食い気満々で大型がヒット中。タイラバ初挑戦でマダイ大型5kgをゲットしたり、アコウやタカバ、アマダイなど高級魚もお土産になっている。5月9日に伊万里市・久原港の寿風で釣行した大牟田市の吉田さん(写真)はイシダイ3.5kgを釣り上げた。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々イシダイ3.5kg手中(提供:寿風)
▼この釣り船について:寿風
【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々

福岡県:優

4月21日、福岡市中央区港のかもめ広場前からが玄界灘のジギング・キャスティングゲームに出船。ジギングから釣りスタート。連続ヒットからのフックアウト続きで苦戦するが、アコウなど良型根魚にヒラマサ、ブリもゲット。キャスティングではヒラマサの19.28kgや13.42kgなどがキャッチされた。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々大マサ堂々浮上(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

福岡県:海遊丸

今季、マダイがなかなか口を使わない玄界灘。シケの日も続き、出船可能な日も限られがち。福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から出船している宮ノ浦の海遊丸では5月8日にタイラバで出船。潮が弱くてマダイがヒットしてもバラシが多く、マダイの釣果数が増えない。根魚が好調で、船中でアオナが30尾以上にアコウ4尾、ボッコ、アラカブ。また、イトヨリダイにレンコダイ多数。船長は「中潮の一日目で釣果を心配していたが、お土産は確保できた」とのこと。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々マダイほか根魚が好調(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

福岡県:海燕

5月4日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がタイラバ・SLJで響灘に出船すると、魚の活性が高く船中ではマダイ2.5kgを筆頭にアコウ、タカバ、アオナ、ボッコなどいずれも1.5kg級が揃い根魚主体の好釣果が上がり、イトヨリやレンコなども交え満タン釣果も出たようだ。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々マダイ2.5kgゲット(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

福岡県:Elephant

5月9日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバ・SLJで響灘に出船、船中で大ダイ80cm2尾に70cm超え6尾含め27尾キャッチしたほかレンコ、イトヨリ、ホウボウ、ボッコなどに加えアコウは数釣れて好釣りを堪能。好シーズン中とあって、今後も型数ともに期待大だろう。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々大ダイ80cmが2尾上がった(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

福岡県:光生丸

5月10日、北九州市若松区・北湊の光生丸がジギング・ライトジギング・スロージギング・タイラバで響灘に出船。この日は、ベタナギ無風でのスタートとなり船中ではブリ8.9kgと8.5kg、良型マダイ、アコウ、ボッコ~アラカブ、タカバ、アマダイ、アオナ、イサキなど多魚種をキャッチし好釣りを楽しんでいる。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々良型マダイほか多魚種キャッチ(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

福岡県:宝生丸

5月5日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘にタイラバ、デイメタルで出船。潮も良く、マダイは2~7kgが10尾前後釣れた。ほかにも、レンコ、イトヨリ、アオナ、ホウボウ、ボッコなど多彩に釣れている。写真の山崎颯太くんは中学1年生ながら大人顔負けの80cm超えのマダイを釣り上げた。ほかにも3kgのマダイなど釣った。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり誰でも安心して楽しめる。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々80cmマダイ見事ゲット(提供:宝生丸)
▼この釣り船について:宝生丸
【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々

福岡県:EBISUYA

5月4日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。2kgクラスのマダイを交え順調にヒット。乗船者の兄弟は、良型のアマダイも釣り上げ、好土産を持ち帰っている。アオリイカ狙いでエギングも出船中。良型有望でこれから楽しみ。

【福岡・佐賀】沖のルアー最新釣果 タイラバでアマダイ&マダイ続々良型アマダイに笑顔(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年5月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。