陸っぱりヤリイカエギングで本命16匹 キビナゴ使った邪道エギにヒット

陸っぱりヤリイカエギングで本命16匹 キビナゴ使った邪道エギにヒット

山口県長門市青海島へヤリイカエギングに出かけた。乗らないアタリが多かったが、空振り覚悟のアワセでヒットにつなげることができ、16匹を仕留めた釣行をリポートする。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

青海島でヤリイカエギング

3月前半に好釣果を得たので、気を良くして1週間後に訪れた際は2匹と撃沈。このまま終わる訳にもいかないので、今期ラストと意気込んで3月25日、山口県長門市青海島へヤリイカ狙いで釣行してきた。

陸っぱりヤリイカエギングで本命16匹 キビナゴ使った邪道エギにヒット青海島周辺略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

エサ巻きの邪道エギで挑戦

午後8時ごろポイント到着。奥まった場所に陣取り電気ウキ仕掛けをセットして投入。が、嫌な音とともに電気ウキがはるか彼方へと飛んでいった。

予備を準備していなかったため、エサ巻きエギの「邪道」1本で勝負。

陸っぱりヤリイカエギングで本命16匹 キビナゴ使った邪道エギにヒットタックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

キビナゴエサで胴長20cm

開始から1時間、反応もなければエサもかじられない。「さすがに終わってしまったか」と思いながらウキ釣り師の調査に行くと、ぽつぽつではあるがアタっているとのこと。イカはいる!

エサをささ身からキビナゴに変更した1投目、待望のアタリ! ようやく釣り上げたのは胴長20cmクラスのヤリイカ。

陸っぱりヤリイカエギングで本命16匹 キビナゴ使った邪道エギにヒットゲーム性の高い釣りで本命ゲット(提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

乗らないアタリをアワせて攻略

その後も反応はあるがフッキングしない。この日はキビナゴが正解のようだ。再び反応はあったが乗らない。

ゆっくり巻いてくるとエギを横抱きしている前回と同じ状況。ヘッドライトで照らしながら、カンナをイカの方へ向けるように操作し、抱きついた瞬間にアワせてようやく2匹目をゲット!

陸っぱりヤリイカエギングで本命16匹 キビナゴ使った邪道エギにヒットしっかりとアワせて攻略(提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

とにかくレンジを決めてエギをこちらに向かせ、常に張った状態から反応があれば空振り覚悟でアワせる作戦に。これが功を奏したのか、時合い到来のタイミングも相まって、約1時間で14匹のイカを追加。掛け切れないものもアワせれば、結構楽しめる状況となった。

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。