「リール」カスタムのキホン:ハンドルノブの3つの交換手順と注意点

「リール」カスタムのキホン:ハンドルノブの3つの交換手順と注意点

皆さんは自分のリールをカスタムした事はありますか?リールのカスタムと一口に言ってもカスタムの種類は様々ですが、今回は「ハンドルノブ」のカスタムについて紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

その他 お役立ち

ハンドルノブカスタムのメリット

リールをカスタムすることでリールが使いやすくなったり、より自分好みのリールにすることができます。純正のリールでは無い仕様のリールにすることが出来るので、自分の釣りスタイルに合ったリールにすることができます。さらにカスタムすることで見た目も自分の好みにかっこよくすることができます。

ハンドルノブは釣りをしている間、リールで一番長い時間触れている部分になります。なのでリールのハンドルノブをカスタムすることでリールの使い心地が大きく変わって来ます。感度の良いハンドルノブであれば小さなアタリも拾いやすくなり、力の込めやすい大きなハンドルノブであればオフショアでのジギングなどでシャクる際に疲れにくくなり、ファイト時も力が込めやすく優位にファイトを進めることができます。

このようにたかがハンドルノブでも、自分の手やリールや釣りのスタイルに合ったものを使うことで釣果に差が出ることがあるのです。

ハンドルノブ交換手順

ここからはハンドルノブをカスタムする手順について順を追って説明します。

取り外す

最初にもともとついていたハンドルノブを取り外します。今回のノブの場合は、銀色のキャップの隙間に小さなマイナスドライバーを入れるとノブのキャップが取れました。

「リール」カスタムのキホン:ハンドルノブの3つの交換手順と注意点分解したハンドルノブ(提供:TSURINEWSライター川上克利)

メーカーやモデルごとにノブキャップの外し方は異なるのであらかじめしっかりと調べておきましょう。

汚れを落とす

ハンドルノブを外すとベアリングやワッシャー類があるのでそれも外しましょう。

「リール」カスタムのキホン:ハンドルノブの3つの交換手順と注意点ワッシャー類の汚れを落とす(提供:TSURINEWSライター川上克利)

この際に軽く汚れを拭き取っておくとシャリ感を抑えることができます。普段なかなか見られない場所ですが、よく回転する部分で砂なども入り込みやすいので、汚れていることが多いです。

付け替える

今回付け替えるハンドルノブになります。

「リール」カスタムのキホン:ハンドルノブの3つの交換手順と注意点付け替えるハンドルノブ(提供:TSURINEWSライター川上克利)

ベアリングの個数などはメーカーのホームページなどに書いてありますのでしっかりと確認しましょう。装着する際にはなるべくガタつきが出ないようにワッシャーなどで調節しましょう。ここで注油をしておくとシャリ感がない状態を長くキープすることができます。

次のページでカスタムの際の注意点を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。