東京湾の手こぎボート釣りで28cm頭にアジ18尾【神奈川・斉田ボート店】

東京湾の手こぎボート釣りで28cm頭にアジ18尾【神奈川・斉田ボート店】

3月11日(木)、東京湾・走水へボート釣りに出かけた。利用したのはこの一カ月ほど休店していた斉田ボート店。22~28cmのアジ18尾を釣った釣行をリポートする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・松崎健)

TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

斉田ボート店でアジ釣り

3月11日(木)、東京湾・走水へボート釣りに出かけた。6時、予約をしていた斉田ボート店に到着。この一カ月ほど休店しており、この日が再開初日。天候は曇り。前日までの風の影響で海はややざわついているが、日中は穏やかになるとの予報だ。受け付けを済ませ、7時すぎにボートをこぎ出す。

狙いはアジ。近況は不明だが、例年3月ごろから型を見ることができるので、様子をチェックすることが目的。

東京湾の手こぎボート釣りで28cm頭にアジ18尾【神奈川・斉田ボート店】タックル図(作図:週刊つりニュース関東版APC・松崎健)

15分ほどで小学校前のお気に入りポイントに到着し、釣り開始。水深約40m。プラカゴにアミコマセを8分目に入れて仕掛けを投入、オモリが着底したらイトフケを取る。底から2~3mタナを切ったところでコマセを振り出し、仕掛け分巻き上げアタリを待つ。この日は中潮、干潮が10時10分すぎなので、下げ潮が効いていて、潮が速い。

本命コンスタントにヒット

しばらく仕掛けの回収が続いたが、9時すぎ、最初のアタリがやってきた。竿先がかなり強く引き込まれたあと、クンクンといった引きが伝わる。慎重にリーリングすると、細身ながら30cm級本命。その後も同様にアタリが続いたが、大きな群れではないようで、15分ほどでなんとか6尾。

10時すぎに、上げ潮に変わって期待したがチャンスはこない。それでもポツポツとアタリがあり、久しぶりのボート釣りを楽しむ。

東京湾の手こぎボート釣りで28cm頭にアジ18尾【神奈川・斉田ボート店】海の状況を確認しながら竿を出した(提供:週刊つりニュース関東版APC・松崎健)

正午前に目標のツ抜けを達成。そして、再び短い時合い到来で、残りのコマセで正午まで楽しんで納竿。

釣果は、22~28cmアジ18尾。小~中型が主体だが、久しぶりに引きを楽しむことができた。春めいてきたが、まだまだ不安定な天候の日もある。海況をチェックして、また出かけたい。

<週刊つりニュース関東版APC・松崎健/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
斉田ボート店
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年3月26日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。