子連れ手こぎボート釣りでオニカサゴ手中 キス仕掛けが奏功?【静岡】

子連れ手こぎボート釣りでオニカサゴ手中 キス仕掛けが奏功?【静岡】

2月14日(日)、小3の息子と東伊豆・網代へボート釣りに出かけた。本命アマダイの顔は見られなかったが、ゲストとしては上々のオニカサゴをゲットできたのでリポートする。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・青砥一生)

TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

風の状況を見て場所選び

ボート釣りに欠かせないのが天気予報。特に気にするのが風だ。手こぎであろうと船外機であろうと風向きと風力は、釣果はもとより命をも左右する重要な要素。当日の天気図を見ると等圧線の間隔は広く、どこの地域も風は弱そう。午前中は西~南の風がそよそよする程度という予報だ。

風裏になるのは、神奈川の三浦半島なら東側の伊勢町~走水~観音崎、静岡を含む伊豆半島では網代や伊東。今回は東伊豆・網代のボート店へ初めて行ってみることにした。

網代で手こぎボート釣り

前日に手こぎボートの予約をして釣況を聞くと、アマダイが狙いめらしい。

2月14日(日)、専用仕掛けを用意し、小田原の小田原FBCでオキアミと青イソメを購入し、東伊豆・網代のボート店に5時50分に到着。国道沿いに受付があり、無料の駐車スペースを案内してもらう。

日の出前だが、先着者は10人ほど。利用料金は手こぎ1艇¥5000。2馬力の船外機付きもあるので、そちらを利用する人が7割。簡単にポイントの概要を聞いてからボートに荷物を積み込み、6時30分に出艇。

子連れ手こぎボート釣りでオニカサゴ手中 キス仕掛けが奏功?【静岡】出艇場所の様子(提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・青砥一生)

海上はベタナギ

海上は予報通りベタナギ。沖に向かって微風なのでこぎやすい。右手にイケスがあり、そのさらに沖は港の白灯台の付近には大きなブイ。そこよりも沖がアマダイのポイントだ。こぐこと20分。もう少し沖まで行きたかったのだが、このブイを目印に流すことにした。

子連れ手こぎボート釣りでオニカサゴ手中 キス仕掛けが奏功?【静岡】海上はベタナギ(提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・青砥一生)

深めのポイントの釣りなので、持参したパラシュートアンカーで流す。潮は緩く、風に乗ってゆっくりと流れていく。水深約60m、かけ下がっていくと聞いていたので、まずはオモリ60号を片天ビンに付け、一般的なアマダイ仕掛けにオキアミを付けてスタート。息子に竿を持たせたが、1.8mのライトゲームロッドだったので、底は取れるもののアタリがわからず誘いにくい。

スーパーライトに変更

流していると、同じ手こぎの人が竿を力強く曲げてやり取りしている。取り込みの際に「バレた!」と言っていたが、「アマダイだった」とのこと。その人は小型スピニングにシロギス仕掛けのような軽いオモリと短い天ビンを使っていた。

こちらもボートならではのスーパーライトタックルに変更。2.4mのパックロッドにPEライン0.4号を巻いたスピニング、15号のオモリとキス天ビン。このタックルに変えると、ボートの流れと同調し、底取りも誘いもちょうどよくなった。

子連れ手こぎボート釣りでオニカサゴ手中 キス仕掛けが奏功?【静岡】当日のスーパーライトタックル(作図:週刊つりニュース関東版 神奈川・青砥一生)

次のページで豪華なゲストが登場

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。