真冬の投げキス釣りで2ケタ釣果 水温安定がカギ【千葉・豊岡海岸】

真冬の投げキス釣りで2ケタ釣果 水温安定がカギ【千葉・豊岡海岸】

千葉県・南房へシロギス狙いで釣行しました。2月の低水温期に強い好釣り場、富岡海岸でのシロギス釣行をレポートします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 千葉・熊谷加寿恵)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

南房エリアへ投げ釣りに

2月14日(日)、南房の鴨川フィッシャリーナへ投げキス釣りに。向かう途中、海を見ると少し波はあるが、「堤防釣りなら問題なし」と気にせず車を走らせる。

到着後、大堤防の様子を確認すると、予想外に多くの人がいて、とても投げ釣りはできそうにない。ここを諦め、反対側にある鴨川港へ。すると、今までなかった「漁業関係者以外立ち入り禁止」の看板。さらに奥側の道路は閉鎖されていた。

コロナ対策のためか、釣り人によるゴミ放置や違法駐車が問題なのか、理由はわからないが増えつつある釣り場閉鎖はとても悲しい。

豊岡海岸で投げキス釣り

「人が少ない釣り場でのんびりと楽しみたい」と富浦湾へ移動。

富浦旧港横の豊岡海岸に11時ごろ到着。浜を見ると、海は多少ザワついているが水色はいい。貸し切り状態なのでこの場所に決める。

真冬の投げキス釣りで2ケタ釣果 水温安定がカギ【千葉・豊岡海岸】豊岡海岸周辺ポイント略図(作図:週刊つりニュース関東版 千葉・熊谷加寿恵)

初投から13cm本命ゲット

海に向かって左側は根がなく、遠投すれば船道を狙える。右側は沖に隠れ根があるので、投げすぎると引っかかるが、低活性の時期には根際に着いたキスがいるはず。

真冬の投げキス釣りで2ケタ釣果 水温安定がカギ【千葉・豊岡海岸】当日の投キスタックル(作図:週刊つりニュース関東版 千葉・熊谷加寿恵)

とりあえず両方を狙える中央部に釣り座を取って11時半すぎに第1投。3色付近から海底の状態を確認しながらじっくりと探り始める。すると、いい感じの起伏がある。期待しながら慎重に探っていると2色半でプルンプルンと小さいアタリ。取り込むと南蛮漬けサイズの13cm本命。初投から釣れたので嬉しかった。

夫の話では、水温が下がっている時期でも、比較的浅い場所でキスが釣れる条件が揃うこの海岸は、湾奥のため潮流が穏やかで、さらに左右は漁港や岩場で囲まれているワンド状のため、好天時に温められた水温が保たれやすいとの説明。

隠れ根際でアタリ多数

次投も3色付近に投入すると、変なアタリで小型のメゴチが釣れてきた。

水深が浅いので同じポイントを続けて狙うと魚が散るのか、狭い海岸を左右に移動しながら探り釣り。

このあと、2色半ほどでキス。それより沖や手前はメゴチやハゼなどのゲストが多いので、きょうは3~2色までを狙い続ける。右側はやはり根が多く、ちょっと投入点を間違えると根掛かりするが、アタリは多い。

左側は沖から冷たい潮が差し込んでいるのか反応は少ない。しかし、仕掛けのロストを気にせず狙えるので、私はこちらを中心に探った。

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。