堤防フカセ釣りで35cm頭にメジナ2尾 潮変わりにヒット【いるか浜堤防】

堤防フカセ釣りで35cm頭にメジナ2尾 潮変わりにヒット【いるか浜堤防】

2月19日(金)、静岡東伊豆にある川奈のいるか浜堤防にメジナ狙いで釣行。場所変更がよかったのか、口太35cm頭に2匹を仕留めたので、その模様をお届けする。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

いるか浜堤防でフカセ釣り

7時、海浜公園無料駐車場に到着。当初、ここに車を止めて、川奈白灯堤防で釣ろうと思っていたが、改築工事中で立ち入り禁止。仕方なく、駐車場から歩いてすぐの堤防に向かう。

平日にもかかわらず、混雑していたが、先端右側にスペースがあったので迷わず入る。

堤防フカセ釣りで35cm頭にメジナ2尾 潮変わりにヒット【いるか浜堤防】いるか浜堤防略図(作図:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

カマスやウスバハギの姿

初見の場所なので、竿を出す前に状況確認。すると、朝マヅメにカマスの回遊があるようで、先釣者の藤田さんはワームで良型をゲットしていた。

堤防フカセ釣りで35cm頭にメジナ2尾 潮変わりにヒット【いるか浜堤防】藤田さんはワームでカマスをゲット(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

さらに、10cm前後のイワシが群れており、これをエサにヒラメや青物を狙う人も。しかし、多くは遠投カゴ釣りで、大型のウスバハギが狙いのようだ。

当日のメジナタックル

常連にメジナの状況を聞くと、「ここでも釣れますよ。きのうもウキフカセで狙っていた人が40cm近いサイズを2尾上げていた」と教えてくれた。

この日はベタナギで、底まで丸見えの澄み潮。条件的に厳しく思えたので、リールのドラグ調整をしっかりして、ハリス1.2号の細仕掛けを選択。

堤防フカセ釣りで35cm頭にメジナ2尾 潮変わりにヒット【いるか浜堤防】当日のタックル(作図:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

隣でウスバハギがヒット

いざ釣り始めると、木っ端メジナやイワシの大群が寄ってエサ取りに悩まされる。

しばらくすると、左隣の中村さんが、「ウキが入ったよ」と言いながら竿を立てるとフッキング。かなりの引きを見せてネットに収まったのはウスバハギ。

堤防フカセ釣りで35cm頭にメジナ2尾 潮変わりにヒット【いるか浜堤防】中村さんにウスバハギ(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

堤防根元付近に場所移動

このあと、14時すぎまで粘ったが好転せず。この場所を見限り、堤防根元付近の消波ブロックが入っている右側に移動。すぐに右隣の佐々木薫さんがメジナをゲット。

それを見て、私もやる気モード全開。

堤防フカセ釣りで35cm頭にメジナ2尾 潮変わりにヒット【いるか浜堤防】佐々木さんはメジナをキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

次のページで筆者も口太2尾キャッチ!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。