【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線

愛知県と三重県からオフショアルアーの最新釣果情報が届いた。トンジギ好調でラッシュの時間帯も。ほか11kg超えメタボブリや体高25cmメガトンサワラなど!

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:渡船屋たにぐち)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

愛知県:隆盛丸

愛知県蒲郡市の西浦漁港から出船している隆盛丸では、5日青物勝負でブリを連打。魚の活性が良く、船中でブリ5匹、ワラサ2匹、サワラ3匹、マダイ、シーバスなどの好釣果だった。ムラがあって先が読めない伊勢湾の青物だが、行かなければ絶対に釣れることはない。当たればメタボなブリに極太サワラが待っているぞ。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線青物キャッチ(提供:隆盛丸)
▼この釣り船について:隆盛丸
【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線

愛知県:忠栄丸

愛知県・南知多町片名の忠栄丸では2月8日、開幕したばかりのコウイカ釣りで出船。最大胴長25cm頭にサオ頭は7匹釣り上げた。シーズンに入り連日出船中。エギは3号がお勧めだ。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線コウイカ狙いで出船中(提供:忠栄丸)
▼この釣り船について
忠栄丸
出船場所:片名漁港

愛知県:BLUE DRAGON

伊良湖沖では、丸々太った寒ブリやトロサワラが連日キャッチされている。愛知県・南知多町にある片名漁港から出船しているBLUE DRAGONでは2月8日、ジギングで極太寒ブリ8kgのほか、体高25cm近いメガトン級のサワラも登場。また、5日は9kg頭にブリとワラサが終日ヒット、サワラのほか、良型のマダイも登場して盛り上がった。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線良型サワラキャッチ(提供:BLUE DRAGON)
▼この釣り船について
BLUE DRAGON
出船場所:片名漁港

愛知県:海正丸

愛知県・南知多町大井漁港出船の海正丸では2月8日、ジギングで10kg超の大ブリが登場。また、7、6日と連日ブリやサワラが顔を見せ、5日は11.38kgの巨ブリもキャッチされた。青物、サワラ、ヒラメと多彩なターゲットが連日ロッドを曲げている。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線巨ブリ登場(提供:海正丸)
▼この釣り船について
海正丸
出船場所:大井漁港

愛知県:WING

愛知県・南知多町篠島のWING(大井出船)では7日、青物勝負に出たが、前半は大苦戦。後半も後半になって、小さい反応を攻めた時にヒット。2匹のブリが上がった。今のブリはそろってメタボ体形。釣っても食べても最高だ。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線メタボブリ浮上(提供:WING)
▼この釣り船について
WING
出船場所:大井漁港

三重県:フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、ナイト便でのイカメタル、バチコンアジングが好調だ。7日も半夜で出船し、イカメタルでアカイカ(ケンサキイカ)、バチコンで大アジが好調に上がった。イカメタルではヤリイカやスルメイカも有望。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線大アジ好調(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

三重県:エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、半夜便でのメタルスッテが面白くなっている。冬の風物詩ヤリイカが尻上がりに調子が上がっており、アカイカやスルメイカは依然として健在。日中では良型アオリイカ、カワハギが好調で、グッドサイズのカンパチが上がった日も。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線イカ釣りが面白い(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

三重県:光栄丸

三重県・南伊勢町礫浦から出船している光栄丸では、7日ティップランエギングで出船。今シーズンは難しい状況が続き、アタリが少ない厳しいなかで、今年一番の大型アオリイカがロッドを絞った。サイズは1720g。まさに起死回生のドラマといったところだろう。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線大型アオリイカゲット(提供:光栄丸)
▼この釣り船について
光栄丸
出船場所:礫浦港

三重県:渡船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の渡船屋たにぐちでは、トンジギ(ビンチョウマグロジギング)がヒートアップ中だ。7日は朝一1投目からヒット。その後も猛ラッシュで、6匹ゲット。後半もポツポツで、船中11kgまで8匹。この日は出なかったが、キメジや大判カツオも回遊している。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ビンチョウマグロジギングに熱視線トンジギ上向き(提供:渡船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年2月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。