相模湾「カワハギ」釣りで良型28cm頭に2人で17尾【まごうの丸】

相模湾「カワハギ」釣りで良型28cm頭に2人で17尾【まごうの丸】

1月14日(木)、神奈川県茅ヶ崎のまごうの丸からカワハギ釣りへ。外道も多くアタッたが、大型28cmの本命もキャッチできた釣行をレポートしたい。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

まごうの丸でカワハギ釣り

1月14日(木)、相模湾茅ヶ崎のまごうの丸からカワハギ狙いで釣行。出船1時間前に店舗に到着。三橋代表と女将にあいさつし、受け付けを済ませて船着き場へ。

相模湾「カワハギ」釣りで良型28cm頭に2人で17尾【まごうの丸】第二十五まごうの丸と古山船長(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

カワハギ乗合船の釣り人は私と本紙愛読者の髙橋さんの2人。右舷トモ寄りに同氏、私は胴の間に座る。古山拓也船長の舵で7時に出船し、航程5分でエボシ岩沖の水深16m前後、海底に定置網の残骸が沈む釣り場に到着。北寄り1~2mの風でナギ、潮色は澄んだ青緑で伊豆半島から三浦半島方向へわずかに流れる。

相模湾「カワハギ」釣りで良型28cm頭に2人で17尾【まごうの丸】タックル図(作図:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

本命が続々浮上

1投目からアタッたがトラギス連発でエボシ岩東沖の水深20m前後のカケアガリへ移動。すぐに鋭いアタリでトラギス。次は鈍いアタリに聞き上げると、竿が叩かれ斜め下へ数回突っ込み本命を確信。下バリに掛かった24cmを抜き上げる。船が回り直すと緩い潮のなかでエソとキタマクラの猛攻。この流しの後半では髙橋さんが20cm級本命。

8時半、下げ潮が効いてきたところで23cm本命をエビエサの下バリに掛けて上げると、続けて18cmを拾い釣りしたが、根掛かりでライントラブルがあり時間をロス。  

相模湾「カワハギ」釣りで良型28cm頭に2人で17尾【まごうの丸】高橋さんにこの日のレギュラーサイズ(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。