波止カマスゲームで本命連発 飛ばしサビキが奏功【千葉・船形港】

波止カマスゲームで本命連発 飛ばしサビキが奏功【千葉・船形港】

11月22日(日)、カマス狙いで千葉県館山市の那古船形周辺の船形漁港へ釣行。丹念にリフト&フォールで狙い、パターンにハマって連釣した当日の模様をレポート。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

船形漁港でカマス狙い

予報は晴れ、風は弱く絶好の釣り日和。3時に船形港に到着したが、すでに釣り人が多く、竿を出すスペースがほとんどないが、なんとか場所を確保しひと安心。暗いうちはルアーでカマスを狙ったが、残念ながらノーバイトで日の出を迎える。

波止カマスゲームで本命連発 飛ばしサビキが奏功【千葉・船形港】ポイント図(作図:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

飛ばし五目サビキで仕切り直し

ルアータックルから市販の飛ばし五目サビキ仕掛けに交換。ナツメオモリ10号を付けて遠投し、着底したら一定速で巻く。日の出直後はアタリが少なく、7時をすぎると群れが入ってきて周囲でも釣れ始める。

波止カマスゲームで本命連発 飛ばしサビキが奏功【千葉・船形港】飛ばしサビキを使用(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

釣り人が多いので、仕掛け投入時は周囲と背後に十分注意して遠投。また、トラブルを防ぐためにも、周囲の釣り人が投入したのを確認してから投げるといいだろう。

リフト&フォールでカマス連発

自分にはアタリがなく不安になり、着水後に竿を上下させて、仕掛けをリフト&フォールさせると、コツンとアタったので素早くアワせ、バレないように一定の速度で寄せて本命カマスをキャッチ。アタリがあった場所を再び狙うと連発。周囲でも釣れているようで、ダブルでもたびたび上がっている。

鮮度よく持ち帰るため、海水を入れ替えたライブウエルに入れ、5尾程度釣れたら、その都度氷が効いたクーラーに移し替える。当たりダナはひん繁に変わるが、丹念にリフト&フォールで狙い、パターンにハマれば連釣。

波止カマスゲームで本命連発 飛ばしサビキが奏功【千葉・船形港】釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

まだ釣れそうだが、アタリ散発になった11時に納竿。持ち帰ったカマスはウロコを取って背開きにして6%の塩水に1時間漬け込んでから干物したら絶品の美味さ。地元の釣り人の話では、まだまだは期待できそうとのことだ。

<週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
船形漁港
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年12月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。