サカナの『血合い』ってどんな部位? 実は栄養満点かつ低カロリー

サカナの『血合い』ってどんな部位? 実は栄養満点かつ低カロリー

サカナの肉を観察すると、一段と色の濃い「血合い」がありますよね。あの部分はいったいどのような役割を持つのでしょうか?気になった筆者が調べてみました。

(アイキャッチ画像提供:PhotoAC)

Avatar photo TSURINEWS編集部

その他 サカナ研究所

血合いの栄養

普通の身に比べて生臭くなりやすく、敬遠されがちな部位ですが、実は栄養たっぷり。高たんぱく低カロリーであるということも覚えておきましょう。

血合いには、鉄、ビタミンA・D・B6、グリコーゲン、アンセリンなどの栄養素が豊富に含まれているだけでなく、色素タンパク質である「ミオグロン」は貧血にも効果的です。

味やにおいがイマイチと言う理由だけで敬遠されていたサカナについえは、今後は積極的に血合いを食べてもいいかもしれませんね。

<近藤 俊/サカナ研究所>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。