「高道具」での五目釣りでマダイにマアジにイサギ【和歌山・藤原丸】

「高道具」での五目釣りでマダイにマアジにイサギ【和歌山・藤原丸】

10月17日、ここ最近マダイ、アジ、ハマチ、メジロが爆釣している加太へ釣行してきた。マダイは不発に終わったが、良型アジをよく釣ることができた。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・大橋俊夫)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

藤原丸で沖釣り

今回もいつもの藤原丸にお世話になった。兄弟船で出船しており、今回は弟船の伸船長の船だ。同行者は職場の同僚の井上さん。二人で船前方のミヨシに陣取り、井上さんが右舷で私が左舷。早朝5時20分に出船となった。

当日は朝から雨が降り、かなりの寒さ。ただ、波もなく大潮回りの曇天であり、過去晴天であまり好釣果に恵まれた経験がない私は、出船時から何故かワクワクしていた。「今日は爆釣やで!」と井上さんと出船前から話していた。

田倉崎沖で38cmイサギ

約20分でポイントの田倉崎沖に到着。

伸船長より配られた約10m強の7本バリの高道具。大型のマダイやブリのヒットを想定してか、ハリは小さいがかなり強力だ。アオイソメをチョン掛けして投入、朝一はややカケアガリのポイントからスタート。水深は30~40m。

2投目の着底と同時に、早速ひったくるようなアタリがきた。ただグイグイ引くのでアジの引きでないと分かり、「何やろ?」と思ったが、上がってきたのは40cm近い良型のイサギ(イサキ)。計測で38cm、幸先いいスタートが切れた。

「高道具」での五目釣りでマダイにマアジにイサギ【和歌山・藤原丸】開始早々にイサギがヒット(提供:WEBライター・大橋俊夫)

釣友に40cm超のマダイ

井上さんも先月新調したダイワのレオブリッツ400Sの電動リールとニューロッドで既に良型アジをゲットしている。

続いて、良型の40cm超のマダイをゲット!計測で41cmと加太で初の40cm超えで、井上さんも大喜びだ。私にはマダイはまだヒットなく羨ましい限りである。

「高道具」での五目釣りでマダイにマアジにイサギ【和歌山・藤原丸】釣友にはマダイも(提供:WEBライター・大橋俊夫)

アジがポツポツ

雨は止まず、マダイらしきアタリもなく、アジがポツポツと釣れる。ただ、35cm超の良型アジのヒットも頻発し嬉しい。

ここで私はシーボーグ200Jの電動からダイワの手巻きのミリオネアのリールに変更、ロッドも食い込み重視のダイワのワンピースロッドであるリーディング64MH-190にかえてみた。

曇天でいつものギジエは使わないと読んだ私は、大アジと大サバの数狙いに照準を定めた。ポイントもコイヅキ方面の南側まで移動。水深もやや深くなり、ここのポイントで30号オモリを底でトントンたたくと間髪入れずアジがヒットしてくる。小気味いい引きでグングンとワンピースロッドが締めこまれるので、とにかく楽しい。

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。