タチウオゲームにおける『ルアーカラー』考察 銀色が紫色に見える?

タチウオゲームにおける『ルアーカラー』考察 銀色が紫色に見える?

タチウオのルアー釣りで使用されるメタルジグなどには、紫が絡むものが多い。その理由は何なのか。今回はタチウオの目にジグが「何色」に見えているのか考察してみよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

カラー以外の工夫

カラー以外にも工夫はできる。プラグを試してみるのも一興だ。特に、活性が高い時は、波動が大きいものには頻繁にバイトしてくる。クランクベイトやスピナーベイトなど、バス用のものを流用するのも面白いかもしれない。

タチウオゲームにおける『ルアーカラー』考察 銀色が紫色に見える?一風かわったリトリーブ用ルアーも(提供:WEBライター・井上海生)

タチウオが釣れたら、尻尾を切ってエサにするのも一つの手だろう。何せ、これが共食いするタチウオの習性をもっとも生かせる方法だ。この尻尾の色が、他でもないタチウオ好みのカラー、「紫」に見えているはずなのだから。

<井上海生/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。