ボートタイラバゲームで67cm頭に美マダイ乱舞【福岡・Trip】

ボートタイラバゲームで67cm頭に美マダイ乱舞【福岡・Trip】

8月1日、夏真っ盛りの中、福岡県北九州市戸畑港のTrip(トリップ)をチャーターしてタイラバ&ジギングにトライ。終わってみれば、参加者全員が終始笑顔で達成感にあふれる釣りとなった。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・山﨑和彦)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

「Trip」でタイラバ&ジギング

8月1日、北九州市戸畑港のTrip(トリップ)をチャーターしてタイラバ&ジギングに挑戦。参加者は小野山さん、吉田さん、大庭さん、太田さん、岸本さん、和田さん、原田さん、田中さん、宮原さん、私の10人。

午前5時に出港し、約1時間30分で山口県角島沖のポイントに到着し釣りスタート。水深は70m。メンバーは思い思いのタイラバやジグを落としていく。水温は25度。平年ならば30度はあるのだが今年は雨の影響か低い。

私は秘蔵のワインレッド、80gのタイラバをフォールさせる。潮は中潮だが思い通りの流れがあるかどうかがカギになる。

ボートタイラバゲームで67cm頭に美マダイ乱舞【福岡・Trip】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・山﨑和彦)

1投目でマダイ41cm手中

ワクワクしながら落としていきステイして早巻きで5回ほど巻いた時にアタリがありロッドに一気に乗ってきた。2~3回ロッドをあおって戦闘態勢を整える。

1投目からドラグ音を響かせ美しい魚体が浮いてきて41cmのマダイを取り組む。魚の活性は良さそうだ。

ボートタイラバゲームで67cm頭に美マダイ乱舞【福岡・Trip】1投目からタイラバで本命をゲット(提供:週刊つりニュース西部版 APC・山﨑和彦)

67cm大ダイ浮上

マダイのポイントにはエソやフグ類も多くメンバーは苦戦を強いられている中、私も5回連続でエソがヒットして苦戦する。

ここで小野山さんに強烈なアタリがありロッドが海面に突っ込みラインが出ている。ていねいな取り込みで67cmの大ダイを釣り上げた。

ボートタイラバゲームで67cm頭に美マダイ乱舞【福岡・Trip】67cmの大ダイ(提供:週刊つりニュース西部版 APC・山﨑和彦)

船中ヒット続出!

今回は人数が多く身内なので時計回りと反対に回り釣座の偏りがないように実施している。船内ではあちらこちらでロッドが曲がり正にお祭り騒ぎだ。

船長は私たちの狙いがマダイなので、マダイの好ポイントを集中して釣らせてくれる。

ボートタイラバゲームで67cm頭に美マダイ乱舞【福岡・Trip】美マダイ手中(提供:週刊つりニュース西部版 APC・山﨑和彦)

同船者もマダイ釣りに大満足

普通に40~50cmの数釣りが課題となるところだが、この時期としては大小交じりでよく釣れた。終わってみれば参加者全員が終始笑顔で達成感にあふれる釣りとなった。

ボートタイラバゲームで67cm頭に美マダイ乱舞【福岡・Trip】満足のマダイ釣行に(提供:週刊つりニュース西部版 APC・山﨑和彦)

Tripのチャーター便はバーベキューなどいろいろ楽しませてくれるので、船長とよく相談するとよいと思う。

<週刊つりニュース西部版 APC・山﨑和彦/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
Trip
出船場所:戸畑港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年8月28日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。