オモリの『根掛かり』を劇的に減らす方法 穴を開けて「ヒゲ」を作る?

オモリの『根掛かり』を劇的に減らす方法 穴を開けて「ヒゲ」を作る?

今回はスタックによる根掛かりについて。これは、主にオモリなどの根掛かり。例えば、胴つき仕掛けが根掛かりして、強く引いたらオモリだけ切れてしまった、などという経験はないだろうか。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

オモリが根にはまり込む

ハリもないのに何が刺さるのと思った人は、頭の中に丸い石を2つ思い浮かべていただきたい。それを互いが接するよう横に並べて、オモリをその向こう側にキャスト。手前に引いてくると、オモリは石と石との間のV字型の隙間に入り、やがて一番狭い部分にはまり込む。まあ、こんなイメージだ。

何かが刺さっているわけではないので、運が良ければうまく隙間をすり抜けられる。しかし、現実には石に付着しているカキ殻やフジツボがスパイクの役目を果たし、ガッチリと食い込むことになる。こうなるともう、ちょっとやそっとでは外せない。

根掛かり回避の様々な工夫

胴つき仕掛けで一般的なのが、捨てオモリ・捨てイトなどと呼ばれる対策法だ。これはオモリの部分だけ細いイトを使用することで、根掛かりの際にオモリだけが切れる仕組みになっている。仮に魚がヒットした状態で根掛かりしても、仕掛け本体は守られるため魚を逃すことはない。

部分的に強度の劣る結び方をしたり、一重結びでキンクを作ったりして任意の部分から切れるようにする方法も同様だ。根掛かりの際に海底に残る部分が少なくなり、結果的に環境へのダメージも小さくなる。

オモリの『根掛かり』を劇的に減らす方法 穴を開けて「ヒゲ」を作る?一重結びで捨てオモリ式の仕掛けに(提供:週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志)

しかし、根掛かりそのものを避けることができれば、ダメージはゼロになる。さらに、オモリを失うこともない。要はオモリが隙間に挟まらなければいいだけのことだ。

オモリが細ければ、その確率は上がる。実際、ホゴオモリと呼ばれる細長いオモリも市販されていて、一定の効果はある。ちなみに『ホゴ』というのは瀬戸内におけるカサゴの地方名。やはり、カサゴ釣りに根掛かりはつきものなのだ。

秘密の「ヒゲ」で根掛かり激減

しかし、どれだけオモリが細くても、それより隙間が狭ければアウト。数多くの試作の末、私がたどり着いた結論は、隙間の奥まで入り込まないオモリだ。

ホントはナイショにしておきたかったのだが、釣り場の環境のために公開。今のところ、根掛かりは「激減」と言ってもいいレベルにまで軽減されている。

作り方は簡単。まずは適当なオモリを用意して、その側面に細いくぎなどを当てて、ハンマーでたたいて穴を開ける。貫通したら90度向きを変え、少し位置をずらしてもう1つ。

オモリの『根掛かり』を劇的に減らす方法 穴を開けて「ヒゲ」を作る?くぎなどで90度交差した穴を開ける(提供:週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志)

この2つの穴に、数cmに切った太めのフロロカーボンライン(オモリの重量を支えることができるもの)を差し込んで、つぶしてかしめるか、接着剤などで固定すれば完成だ。

オモリの四方からヒゲが4本飛び出している状態になればOK。これでオモリが隙間に挟まっても、ヒゲによって適度な空間が保たれるため奥まで入り込むことがない。

もしスタックしても、引っ張ればヒゲが変形して簡単に外れる。ヒゲの数を増やせばその効果はさらに安定するが、作る手間を考えれば4~6本が妥当だろう。

唯一の難点は、かさばること。ヒゲが曲がると効果も半減するので、収納には気を使う。今までオモリを入れていたケースに収まらないことも多いが、まあ、ここは目をつむっておこう。

ジグヘッドにも応用できる

応用して左右にヒゲの生えたジグヘッドも作ってみたが、これまた効果絶大。リップラップでのクロダイやゴロタ場の根魚などは、根掛かりの大半がスタックによるものなので、これだけでも随分快適になる。

オモリの『根掛かり』を劇的に減らす方法 穴を開けて「ヒゲ」を作る?ジグヘッドにも効果抜群(提供:週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志)

前回に紹介したバランスショットリグも、根掛かりが回避できる理屈は同じ。弾力のあるワームがヒゲと同じように突っかい棒の役目を果たし、隙間に挟まっても変形することで脱出が可能となるわけだ。

オモリに使われている鉛は比較的に軟らかく、加工もそれほど難しくはない。余暇を利用して、ちょっと自作してみてはいかがだろうか。

<週刊つりニュース中部版 APC・浅井達志/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年5月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。