『淡水小魚釣り』好ポイント探しの3つの鉄則 身近な水路で楽しもう

『淡水小魚釣り』好ポイント探しの3つの鉄則 身近な水路で楽しもう

美しい魚体や繊細さが魅力の「淡水小魚釣り」。今回は、使用する道具や仕掛けの解説から、ポイントの探し方までを解説します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

淡水小魚釣りの魅力

小さな魚を繊細な道具を使って釣る事は、大きな魚を強い道具で釣る事に負けず劣らない魅力を持っています。繊細な釣りならではのテクニカルな釣りや釣れる魚の美しさなども、ファンが多い理由の一つです。また、足を使ってマイポイントを探すことも、大きなやりこみ要素でしょう。

淡水小魚釣りのターゲット

主にターゲットになるのはフナやタナゴ、クチボソなどといった魚です。フナは大きくなると40cm程まで成長しますが、タナゴやクチボソなどはそこまで大きくなる事はありません。

『淡水小魚釣り』好ポイント探しの3つの鉄則 身近な水路で楽しもうフナ(提供:WEBライター・川上克利)
『淡水小魚釣り』好ポイント探しの3つの鉄則 身近な水路で楽しもうタナゴ(提供:WEBライター・川上克利)
『淡水小魚釣り』好ポイント探しの3つの鉄則 身近な水路で楽しもうクチボソ(提供:WEBライター・川上克利)

その他にもタモロコやカネヒラ、ウグイといった多くの魚種を狙えるのもこの釣りの魅力ですよ!

淡水小魚釣りの道具&仕掛け

仕掛けは釣具店で専用の物が市販されています。買ってすぐに使える仕掛けセットなどもあるのでオススメですよ!もし自分で仕掛けも用意出来る方は、0.4号のハリスに2号の秋田狐針を使用する事をオススメします。

竿は延べ竿を使用します。小物釣り用の延べ竿も各メーカーさんから専用の物が出ています。安い物から高い物まで多くの種類の竿がありますので、予算に合わせて購入しましょう。

次のページでポイントの探し方を解説

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。