磯フカセ釣りで43cm頭に良型メジナ18尾を手中【西伊豆・田子】

磯フカセ釣りで43cm頭に良型メジナ18尾を手中【西伊豆・田子】

3月9日(月)、静岡西伊豆の田子に磯フカセ釣りに出かけた。風とウネリがある状況での釣行だったが、良型中心にメジナ18尾を手中にできた。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

田子の沖磯でフカセ釣り

6時に現地着。渡船に道具を積んだものの、北東風が吹き、沖磯には行ったが、ウネリがあり、引き返した。港でコマセを作る。オキアミブロック6kgに、マルキユー「イワシパワーグレ」と「グレパワー沖撃ちスペシャル」を各1袋混ぜて完成。8時すぎまで港で時間を潰し、渡船で再び沖磯の青根に向かう。

まだウネリがあり、風は吹いていたが、8時半に渡礁。波の飛沫が顔に当たるが、この日は大潮で、11時に干潮になるため、すぐに準備する。大型のヒットに備え、竿は、1.5号5.3m。レバーブレーキリールに、ミチイト2号。仕掛けはハリス2号にハリはグレ7号。ハリス2ヒロで、矢引先にウキ止めをセット。

磯フカセ釣りで43cm頭に良型メジナ18尾を手中【西伊豆・田子】遠くに富士山を臨む(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

1投目から38cm本命メジナ

付けエサは「くわせオキアミ(M)」。足元のサラシの脇に、コマセを打ち、約10m先に、仕掛けを投入。仕掛けがなじんで、じんわりと、海中へ入る。1投目から、ウキが消し込み、引ったくられる。すぐにメジナだと察し、やりとりし、タモに38cm口太を収めた。

43cm頭にメジナ18尾

磯フカセ釣りで43cm頭に良型メジナ18尾を手中【西伊豆・田子】大きく竿が曲がる(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

これ以上風が強くなれば帰港する予定なので、その後もスムーズにコマセを打っては、仕掛けを投入し、約2時間の、干潮までで43cm頭に18尾。そのうち40cm超えは6尾。風、波は収まる気配なく、掃除して正午に帰港した。

磯フカセ釣りで43cm頭に良型メジナ18尾を手中【西伊豆・田子】本命を手にした(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

最近の田子の沖磯では、どの磯でも良型がアタッているので、今後はナギの日を選んで、50cm超えの口太を釣り上げたい。

<週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
田子の沖磯
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年3月27日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。