リバーシーバスゲームで60cm級8ヒット4キャッチ 秋の荒食い期到来

リバーシーバスゲームで60cm級8ヒット4キャッチ 秋の荒食い期到来

大阪市内を流れる神崎川は、晩秋にカタクチイワシやタチウオまでが上がってくる。そして、秋の荒食いモードに入った大型シーバスが釣れるシーズンでもある。10月中旬のナイトゲームをお届けしよう。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・落合 浩大)

Kouta_Ochiai

釣り、音楽、スケボーを愛するソルトアングラーです。大阪や島根でシーバス、ジギングをやっております。

×閉じる

ソルトルアー ショア

神崎川で秋のリバーシーバスゲーム

大阪市内を流れる都市型河川の神崎川。上流から下流まで様々なポイントが有り、シーバスアングラーが多く通う場所でもある。私が通う神崎川の中流域エリアは晩秋になるとカタクチイワシやタチウオまで上ってくるので驚きだ。

さて、例年の傾向は、イナっ子をメインに捕食している個体で、完全に秋の荒ぐいモードに突入している時期だ。コンディション抜群の魚なのでワクワクする季節でもある。今年に関しては、例年より一ヶ月は遅いと感じている。

リバーシーバスゲームで60cm級8ヒット4キャッチ 秋の荒食い期到来(作成:TURINEWS編集部)

当日の状況

時期的にそろそろかな?と思い、10月中旬に神崎川中流域へナイトゲーム釣行へ行ってきた。最近の状況はメインベイトがイナっ子。20cmぐらいのイナっ子などもシーバスは捕食している模様。

流れが効きだすと、高確率でシーバスがボイルをする。当日は中潮からの下げ潮。エントリー時は、込みの潮が残っており、流れはあまり無ない模様。しばらくすると、下げの潮が効き始め、流れが出てきた。やはり、そのタイミングでボイルが出る。アングラーとして気合いが入る瞬間だ。 

レンジバイブで60cmシーバス!

明暗付近、流れのヨレ、足元でも単発だがボイルが出る。表層系のルアーを引くも全くの無反応。ならばとレンジを入れられるルアーに変更。レンジバイブ55のコノシロカラーをチョイス。

少しダウンに投げて、明暗の奥へとルアーを入れる。すると、すかさずドスン!!バシャバシャバシャ!!とヒットした音が聞こえる。楽しい瞬間だ!何度かエラ洗いをされたのだが、無事ネットイン。60cm程のシーバスであった。直ぐに二本目も全く同じパターンでキャッチ。 これも60cm程のシーバスだ。

リバーシーバスゲームで60cm級8ヒット4キャッチ 秋の荒食い期到来60cmシーバスがヒット(提供:WEBライター・落合 浩大)

ローリングベイトで50cm級追加

ここから反応が途絶える。ボイルは無くなったのだが、イナっ子が追われているのがわかる。次のルアーはローリングベイト88の湾奥ベイトカラー。明暗の境目でイナっ子が追われている。

ゆっくり巻きながら明暗の境目を通してやるとドスン!!元気の良いシーバスだ。流れに乗って面白いぐらい引いてくれる。50cm程ではあったが、楽しませてくれた個体でだった。 

最終釣果とバラしの原因

最終的には8ヒット4キャッチ。 ヒットルアーは、レンジバイブとローリングベイトのローテーションで釣れた。ミノー系やシンキングペンシル等には全く反応が出なかった。

レンジを入れられるルアーで、明暗の奥へと流し込み、そこから明暗の境目を通し、ストップを入れてやると喰いが良かった。ただ、8ヒットのうち、バラした4本なのだが、一本はランディングミス。もう2本はまさかのフック折れ。フックはしっかり変えているのに、折れてしまっていた。

もう一本は、ファーストランの感じ、エラ洗い時の魚を見た瞬間などで、80アップはあったと思う個体。だが、橋脚にラインを巻かれリーダーから切れてしまったのだ。残念すぎる。悔しいので、必ずリベンジしたいと思っている。 

今後の展望

ちなみにここのエリアなのだが、基本的には流心にルアーを投げ、橋に出来る明暗の奥へと流し込む。そこから明暗の境目を通していくとヒットするパターンが多い。

リバーシーバスゲームで60cm級8ヒット4キャッチ 秋の荒食い期到来明暗部が狙い目だ(提供:WEBライター・落合 浩大)

やはり、流れが無い時は反応が皆無だが、流れが有り、ベイトが入って居れば一本は釣れる場所でもある。秋が深まるにつれて更に良くなっていくのでは無いかなと思う。

特にランカークラスを狙うのであれば一番のシーズンだ。11月中旬ぐらいまでは、この中流域で楽しめそうだ。

<落合 浩大/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について
神崎川中流域周辺

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。