ナイトアジングで23cm頭に良型アジ20匹手中【福岡県・箱崎埠頭】

ナイトアジングで23cm頭に良型アジ20匹手中【福岡県・箱崎埠頭】

小潮のため、潮は動かないことが予想されたが、8月21日の午後9時すぎに福岡市・箱崎埠頭へ。当日は、アジングで最大23cmの良型アジを頭に、20尾程度の釣果に恵まれ、まずまずだった。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

箱崎埠頭でアジング

1番のポイントは先行者が3人いたため、2番目のポイントへ。水面を確認すると潮の流れはなく、隣の人のロッドも曲がらない。

ナイトアジングで23cm頭に良型アジ20匹手中【福岡県・箱崎埠頭】箱崎埠頭周辺広域略図(作図:週刊つりニュース西部版 編集部)

0.8gジグヘッドで早々に本命

手始めに0.8gのジグヘッドからスタート。早々に15cmほどのアジがきた。「ジグヘッドがちょうどよく連発か」と思ったが、そう甘くない。アタリはなく、しばらくすると隣の人に20cm強のアジ。やはりいいサイズもいる様子に安堵。

ナイトアジングで23cm頭に良型アジ20匹手中【福岡県・箱崎埠頭】タックル例(作図:週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也)

1gジグヘッドへ変更で20㎝登場!

一向に潮は流れずアタリも少ないが、ジグヘッドを0.6gに変えると豆アジのバイトがひろえる。しかし、狙いはこれではなため1gのジグヘッドに変えてフォールスピードを速め、リアクションでアタってくることに期待。

キャストしたらフリーフォールでボトムを取り、チョンチョンとロッドアクションをし、リールはほとんど巻かないで探る。すると、緩めのドラグが「ジーッ」と鳴ってくれた。待望の良型アジは21cm。

ナイトアジングで23cm頭に良型アジ20匹手中【福岡県・箱崎埠頭】良型アジをゲット(提供:週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也)

その後、は豆アジのアタリ。そして沈黙と連発とはいかず、相変わらず潮も緩い。

当日の最終釣果

ぽつぽつと少ないアタリをひろっていき、最大23cmのアジも釣れ、20尾ほど釣ったところで深夜1時を回って体力も限界。

手軽な博多湾の釣り、夜景を見ながら小気味よいアジングを皆さんも楽しんでみては。

<週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
箱崎埠頭
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年9月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。