相模湾コマセマグロで念願のキハダキャッチ 船中8打数3安打と絶好調

相模湾コマセマグロで念願のキハダキャッチ 船中8打数3安打と絶好調

9月5日(木)に釣友の加藤さんと、相模湾小坪の太郎丸からキハダ・カツオ狙いで釣行した。カツオは良型フィーバー。念願の1尾キハダは船中3尾上がり、8打数3安打と絶好調。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・間宮 隆)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

太郎丸でキハダマグロ&カツオ狙い

6時、22人を乗せて高橋船長の舵取りで出港。30分ほどで真沖のポイントに到着。

コマセ組は7時開始の規定があるためしばし待機するが、ルアーは制限がない。船首に釣り座を構えた、4人のルアー組はキャストを開始するが、シイラやショゴがヒットするだけで、カツオやキハダは顔を見せない。

開始早々にカツオフィーバー

やがて定刻になり、集まった船が一斉に仕掛けを投入。こちらも「タナは15mです」のアナウンスでスタート。

活性がよく、すぐに右舷トモ2番の鈴木さんにカツオ。

相模湾コマセマグロで念願のキハダキャッチ 船中8打数3安打と絶好調開始早々にキメジを(提供:週刊つりニュース関東版 APC・間宮 隆)

貸し竿の栄さんにもヒット。

この釣り2回目の加藤さんは強烈なカツオの引きに驚きながら良型をゲット。

相模湾コマセマグロで念願のキハダキャッチ 船中8打数3安打と絶好調強い引きに驚きながらゲットした(提供:週刊つりニュース関東版 APC・間宮 隆)

私にもアタリがあって無事に仕留めた。

連チャンモードに歓声

左舷ミヨシ3番の女性アングラー・新井さんは連チャンモードだ。

相模湾コマセマグロで念願のキハダキャッチ 船中8打数3安打と絶好調連チャンモード(提供:週刊つりニュース関東版 APC・間宮 隆)

以前、キンメ釣りで同船した右舷ミヨシ4番の清水さんも順調。同5番の鎌田さんは4連チャン。

相模湾コマセマグロで念願のキハダキャッチ 船中8打数3安打と絶好調カツオを4連チャン(提供:週刊つりニュース関東版 APC・間宮 隆)

あちらこちらで歓声が上がり、まさに大フィーバーだ。

キハダを狙いポイント移動

9時、多くの人がカツオの顔を見たところで「少し走ります。キハダを狙いますので、移動中に仕掛けを交換しておいて下さい」のアナウンス。

船は西へ40分ほど走って船団に合流。「35mです」と、指示ダナがアナウンスされる。

フロロカーボンライン22号6mの自作仕掛けで挑む。前日、15kgのオモリをぶら下げて切れないことを確認している。自信を持って投入する。素早くビシを沈めて、数回シャクって置き竿にする。期待を込めて竿先を注視するが反応はない。

「上げてください」のアナウンス。何度かこのパターンを繰り返すがノーバイト。

次のページで念願のキハダとご対面!