晴山由梨が相模湾LT五目で入れ食い ワカシにサバにイサキ【ちがさき丸】

晴山由梨が相模湾LT五目で入れ食い ワカシにサバにイサキ【ちがさき丸】

8月13日(火)、相模湾茅ヶ崎出船のちがさき丸から、LT五目釣りへ。当日は7~8mでサバやワカシが入れ食い状態に、トリプルヒットもあった。夏休み期間中は、親子特別料金もありおすすめ。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像撮影:週刊つりニュース関東版 大高 崇)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

ちがさき丸にてLT五目

8月13日(火)、相模湾茅ヶ崎出船のちがさき丸から、LT五目釣りを取材した。各自6時すぎに受け付けを済ませ、港へ移動。7時前には9人全員が乗船。関悠介船長の舵で出船。

接近する台風の影響で雨。熱中症対策に飲料を多めに持参するのに加え、夏の天候は変わりやすいのでカッパも忘れずに用意したい。

晴山由梨さんスタートダッシュ!

港近くの烏帽子岩周辺の釣り場に到着すると、船は入念に反応を探し「水深10mから上でどうぞ」というタナ指示で開始。5分もたたないうちに、左舷でワカシが上がりはじめ、右舷ミヨシの晴山由梨さんはワカシのダブルでスタートダッシュ。

仕掛けは船宿で販売しているウイリー+空バリ仕掛け。上のウイリー2本にヒット。

晴山由梨が相模湾LT五目で入れ食い ワカシにサバにイサキ【ちがさき丸】タックル図(作成:週刊つりニュース関東版 編集部)

浅ダナでワカシ入れ食い

右舷トモの陸斗くんも、父親の知之さんのサポートで1尾目をキャッチ。8m前後のタナで入れ食い状態。

晴山由梨が相模湾LT五目で入れ食い ワカシにサバにイサキ【ちがさき丸】陸斗くんにワカシがヒット(撮影:週刊つりニュース関東版 大高 崇)

9時半、アジやイワシなど別の魚種を狙い、江の島沖へ移動。13~10m前後を探ったもののアタリなく、再び烏帽子岩周辺へ移動。

トリプルヒットも

ポイントが定まると、タナは「水深7mから上」という指示で、朝イチ以上の食いでワカシがヒット。また、水深5mより上のタナでは大型のサバが強烈な引きで楽しませてくれる。晴山さんはサバとワカシのトリプル達成。

晴山由梨が相模湾LT五目で入れ食い ワカシにサバにイサキ【ちがさき丸】晴山さんはサバとワカシのトリプルも(撮影:週刊つりニュース関東版 大高 崇)

「浅場でよく引くので楽しい♪」とライトタックルでの青物の入れ食いを堪能。

初挑戦という左舷の川越さんもワカシを連発。右舷の福島さんはイサキのトリプルに続いて、ワカシもキャッチ。左舷の虎太郎くんも慣れた手つきでワカシを釣り上げていた。

晴山由梨が相模湾LT五目で入れ食い ワカシにサバにイサキ【ちがさき丸】初挑戦の川越さん(撮影:週刊つりニュース関東版 大高 崇)

当日の最終釣果

アタリが途切れることがないまま、正午ごろ沖上がり。晴山さんはワカシ19尾にサバ6尾、イサキ4尾でクーラー満タン。

今回は「台風の影響で沖寄りのアジはイマイチ」という情報があったため狙わなかったが、前日には良型アジも交じっているので、状況次第ではこちらも期待できそう。

夏休み期間ということもあり、親子釣行に最適。同船のLT五目は、31日まで貸し竿、氷、付けエサ付きで親子ペアで1万円の特別料金を実施中。夏休み、親子で出かけてみては?

<週刊つりニュース関東版 大高 崇/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:ちがさき丸
晴山由梨が相模湾LT五目で入れ食い ワカシにサバにイサキ【ちがさき丸】
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年8月23日号に掲載された記事を再編集したものになります。