イカメタルステップアップ解説 リグ選択とフォールアクションで釣果に差

イカメタルステップアップ解説 リグ選択とフォールアクションで釣果に差

マイカ(ケンサキイカ)シーズンたけなわの福井県若狭湾では、1日100パイの釣果も上がっている。そこで今回は、株式会社オーナーばりの協力のもと、マイカゲームの基本となる「フォールアクション」と「リグの選択」に的を絞り、福井県敦賀沖で実釣を通して攻略術を紹介していこう。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版編集部)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

マイカシーズンもたけなわ

マイカ(ケンサキイカ)シーズンたけなわの福井県若狭湾。マイカのストック量は絶大だが、大人気のこのフィールドは船、アングラーとも多く、状況によっては人為的プレッシャーも加わって釣果に大きな差が開くこともある。6月末の爆釣で始まった今シーズン、100パイを優に超える釣果を得た人もいれば、悔しい思いをした人も少なくなかったのでは?

今回は、マイカゲームの基本となる「フォールアクション」と「リグの選択」に的を絞り、福井県敦賀沖で実釣を通して攻略術を紹介する。

イカメタルステップアップ解説 リグ選択とフォールアクションで釣果に差オーナーばりスタッフ今永航汰さん(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版編集部)

鉛スッテ

まずは主力ウェポンとなる鉛スッテの話。今釣行で今永さんが使用する株式会社オーナーばりの鉛スッテ「レベルスッテ」は、その名の通り、「レベル=水平」に近い姿勢でフォールする。

イカメタルステップアップ解説 リグ選択とフォールアクションで釣果に差水平に近いフォールが絶大な威力を持つ(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版編集部)

厳密にはやや頭を下に向けてフォールするのだが、この姿がまさに「下に向かって潜っていく小魚の姿勢」を模しており、マイカにとっては極めてリアルなベイトに見える。

イカメタルステップアップ解説 リグ選択とフォールアクションで釣果に差平坦なお腹が水平姿勢をアシスト(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版編集部)

さらに、「レベルスッテ」は組み合わせるドロッパーの浮力(抵抗)如何により、頭の傾き加減を調整することも可能で、コアなユーザーによる芸当的な使用においても強さを発揮してくれる。

イカメタルステップアップ解説 リグ選択とフォールアクションで釣果に差ホールド形状かつハリ数が少ないためアワセの力が集中。(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版編集部)

オートマチックなアワセ

また、同製品の能力は、上述のフォール時のアピールだけではない。下のイラストを参考にしてもらうと一目瞭然だろう。

イカメタルステップアップ解説 リグ選択とフォールアクションで釣果に差フォール中のフッキングに強い(アイキャッチ画像提供:株式会社オーナーばり)

「レベルスッテ」のカンナのハリ先は、フォール中、スッテ本体とともに下に向かって進んでいる。フォール中のレベルスッテをマイカが抱けば、オートマチックにハリ先はマイカの足を捉えるのだ。あとはアングラーが追いアワセを入れれば、フッキングは確実なものとなる。

「レベルスッテ」の詳しい説明動画

 

次のページでリグの使い分けを解説!