【響灘】船釣り釣果速報 15kgアラ(クエ)に落とし込みでヒラマサ

福岡県響灘から好釣果の情報が届いた。15kgの幻の高級魚アラ(クエ)や落とし込みでヒラマサなど!福岡県響灘の船釣り最新釣果情報をまとめて紹介します。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:Trip)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

天力丸

6月25日、北九州若松の脇田漁港の天力丸が落とし込みで響灘方面に出船。エサ付き良好で主にサバ、イワシが良く付き、良型ヒラマサ、タカバ、アコウ、ヒラメが良く釣れた。小潮で潮動かずともエサ付き順調でぼちぼち釣れたため、今後の良い潮時にはもっと釣果が期待できそうだ。

写真は森田さん、見事にヒラマサ2尾、良型タカバなど好捕、落とし込み釣りを満喫したようだ。引き続きアジ泳がせ、夜イカも出船中、予約はお早めに。

見事な釣果を両腕に(提供:天力丸)
▼この釣り船について
天力丸

Elephant

6月23日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバで響灘方面に出船。当日は、ウネリが大きく沖の目的地までは行けなかったようだが、比較的近場のポイントを流すと船中ではマダイ72cm頭に13尾、レンコ、イトヨリ、ホウボウ、アオナ、アマダイなどを交え賑やかな土産をキープしている。なお、これから同船はイカメタルゲームのみ出船を開始する。

大物をゲット(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant

GREEN

6月22日、北九州市小倉北区・高浜港のGREENがタイラバで響灘方面に出船すると、この日は波風強く目的地までは行けなかったようだが、良型イサキやマダイ、イトヨリなどがヒット。おいしい土産ができている。また、25日のイカメタルでは良型の姿が目立ったようで、今後が楽しみだ。

良型にニッコリ(提供:GREEN)
▼この釣り船について
GREEN

幸雅丸

6月21日、北九州市小倉北区・高浜港のPONTOS・幸雅丸がアラ釣りで響灘方面に出船。夜にイカを確保し、夜明けとともにポイントへ向かい、早速仕掛けを投入するとまずは良型ヒラメがヒット。

その後もヒラメがよくアタる中、油断している時にサオ先が海中に突っ込みアタリがでたが、根に入られ惜しくもラインブレイク。

船中ではアラ6kgとヒラメ85cm7kg超えを頭に7尾の釣果が上がっていたが、最後にサオが突っ込むアタリがでて大型アラ15kgが浮上。当日、バースデーだった釣り人はメモリアルフィッシュを上げ、満面の笑みで納竿となったようだ。

メモリアルフィッシュをキャッチ(提供:幸雅丸)
▼この釣り船について
PONTOS・幸雅丸

光生丸

6月24日、北九州市若松・北湊の光生丸がSLJで響灘方面に6人で出船。比較的近場をピンポイントで打っていくと、朝イチから大本命のイサキがぽつぽつヒットし、船中イサキは46cm頭に20尾をキャッチし全員安打達成。良型アコウも交じったようだ。

本命のイサキが好調(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸

Trip

6月21日、北九州市・戸畑港から案内中のTripがSLJで響灘方面に出船すると、この日は半数以上がビギナーながらも大型イサキ40~45cm、ヒラゴ1.5kg、良型アコウなどをバッチリ仕留めたほか、ラストには幻の高級魚アラ4kgが浮上、初夏のルアーゲームを心ゆくまで楽しんでいる。

ビギナーも楽しめた(提供:Trip)
▼この釣り船について
Trip

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年7月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。