【福岡県】夜焚きイカ釣果速報 パラソル級も交じる3ケタ釣果!

福岡県で夜焚きイカシーズンが開幕。平均70~80尾だが、中にはパラソル級も交じる3ケタでクーラーボックスに入りきらない程の爆乗りも!福岡県の夜焚きイカ最新釣果情報を紹介します。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

宝生丸

6月15日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は響灘方面へ出船。夜焚きイカはイカメタル、胴突きともに40~60尾で釣る人は70尾超えと数釣り。写真の豊田さんはイカメタルで大型クーラー満タンの好釣果を得た。平日も4人以上から出船している。タイラバでの大ダイやアマダイ、根魚などの多彩な釣果も有望だ。

クーラー満タンの好釣果を披露(写真提供 宝生丸)

▼この船について
宝生丸
エリア:北九州エリア
出船港:門司大里港

第一成幸丸

6月16日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。船長が「宵の口から入れ食いでした。」と話したこの日、船中では中大型ヤリイカ主体にパラソル級も交え乗船者全員が圧巻の3ケタ超え。中でも胴突きでチャレンジした二ノ宮さんは、終始手返し良く釣り続けて220尾の好釣果を得ている。今後の展開も要注目だ。

220尾をゲット(写真提供 第一成幸丸)
▼この釣船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

太陽丸

6月13日、北九州市・小倉港の太陽丸が夜焚きイカ釣りで響灘方面に出船し、夕マヅメからアジ釣りを開始すると良型を手堅くキャッチ。その後、イカ釣りに移行すると、ヤリイカのダブル・トリプルヒットが続き大盛り上がり。午後11時には、釣行した首藤さんはイカ箱3個を見事に埋めたようだ。

ヤリイカでイカ箱はいっぱいに(写真提供 太陽丸)

▼この船について
太陽丸
エリア:北九州エリア
出船港:小倉港

須賀丸

6月14日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の須賀丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船すると、小中型ヤリイカ主体ながらも順調に数が伸びて釣る人80尾の釣果。パラソル級もぽつぽつ交じったそうなので、今後の釣果も楽しみ。

パラソル級もキャッチ(写真提供 須賀丸)

▼この船について
須賀丸(すがまる)
エリア:宗像エリア
出船港:鐘崎漁港

新漁丸

6月13日、北九州市小倉西港の新漁丸が夜焚きイカ釣りで白島沖に出船すると、良型ヤリイカのトリプルヒットもあるなど好調で1人20~50尾をキープ。岡山県から遠征した上原さんはクーラーを満タンに埋めている。なお、この日は7人で釣って午後11時には全員のクーラーが満たされたため、早めに納竿したようだ。

あっという間にクーラーは満タン(写真提供 新漁丸)
▼この釣り船ついて
新漁丸
出船港:小倉西港

昭隆丸

6月16日、福岡市東区の花田さんは福岡市西区姪浜漁港から昭隆丸で玄界灘の夜焚きイカ釣りに釣行。船長から「はい!釣っていいですよ~。」と釣り開始の合図、1投目からイカメタルでヤリイカが入れ食い。終始釣れ続いて後日、花田さんから船長に電話にて「数えたら100尾超えていました!」とのうれしい連絡。

船長も「バラツキはすごくあるが、ヤリイカ本番突入したか!」と話している。

入れ食いで100尾以上をゲット(写真提供 昭隆丸)

▼この船について
昭隆丸
エリア:福岡エリア
出船港:姪浜港