『ムコイチ』青物ショアジギング攻略法3選 ツバス回遊中!【兵庫県】

『ムコイチ』青物ショアジギング攻略法3選 ツバス回遊中!【兵庫県】

夏の足音が聞こえ始めた6月中旬。大型青物を求めて、渡船を利用し武庫川一文字へと行ってきた。通称ムコイチとも呼ばれるこの巨大な一文字。潮通しも良く、足元の水深も10~12m程有って、青物やタチウオ、チヌの魚影も濃い。そんな一級ポイントへ夢を求めてロッドを振りに行って来た。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

Kouta_Ochiai

釣り、音楽、スケボーを愛するソルトアングラーです。大阪や島根でシーバス、ジギングをやっております。

×閉じる

ソルトルアー ショア

ムコイチ攻略法3選

釣果アップのポイントを紹介しよう。

1,必ず足元まで丁寧に

武庫川一文字の外向きは水深がある。なので、ルアーをトレースしてきたらしっかりと足元ギリギリまで泳がせることが肝心。意外と足元でもタチウオやサゴシ、ハマチなどが喰ってくる。

少しでも釣果を伸ばしたいのであれば足元までしっかり攻める事。

2,最低6mのランディングネットは必要

武庫川一文字の外向きは足場から海面まで4m程あるので、6mの長さがあるランディングネットが必要になってくる。私も以前、ランディングネットが届かず苦労した経験があるので、6mは必要だ。

3,天候は必ずチェック

武庫川一文字は、近くに淀川や武庫川といった大きは川が流れ込む為、台風や大雨の後は水潮の影響を受けやすい。こうなると青物狙いは厳しい。アングラーならばTSURINEWSのリアルタイム天気&風波情報で事前に天気をしっかりと確認したいところである。

今回の釣行では、ショアブリの夢は叶う事が無かったが、また諦める事無くロッドを振りに行きたいと思う。

ショアジギング好きにオススメ!

週刊つりニュースでは、7月8日に特別版「SALT GAME PRESS 2019」を発行します!ライトゲーム好きにオススメのコンテンツ目白押しの予定です。

新聞とtsurinews.jpでアジング、メバリング、ハゼクラなどなどの海のルアー釣り全般を幅広く紹介します。

関連企画として、今後はライトソルトゲーム関連の動画記事を公開予定。こちらも是非ご期待ください!

『ムコイチ』青物ショアジギング攻略法3選 ツバス回遊中!【兵庫県】

<落合 浩大/TSURINEWS・WEBライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。