仕事前の朝活エギングで1.3kgアオリ【福岡県・脇田海釣り桟橋】

仕事前の朝活エギングで1.3kgアオリ【福岡県・脇田海釣り桟橋】

5月半ば、中潮。北九州市若松の脇田海釣り桟橋に行ってきました。仕事の前の小一時間で本命アオリをゲット。またここは有料の釣り場で、貸し竿などだけでなく、巡視員が丁寧に指導してくれるので初心者や女性だけでも安心な釣り場です。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

 

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

脇田海釣り桟橋でエギング

午前6時28分が干潮で、潮の動き初めのタイミングを狙って、仕事前に短時間勝負です。

ここは有料釣り場で、駐車場料金300円、大人1000円(子ども半額)で一日遊べる釣り場で、トイレや自動販売機、売店もあり、貸しザオやエサの販売も行っていて、巡視員が丁寧に指導してくれるので初心者や女性だけでも安心な釣り場です。

今回は開設されたばかりのエギングコーナーに行ってきました。

仕事前の朝活エギングで1.3kgアオリ【福岡県・脇田海釣り桟橋】柵があるのでファミリーにも最適

小一時間で1.3kgアオリヒット

仕事前の朝活エギングで1.3kgアオリ【福岡県・脇田海釣り桟橋】ブルー系のエギに1.3kgがヒット

午前6時に入場開始。一番奥の投げ釣りコーナーに向かい、好きなポイントで投げ始めます。今回はEGI‐OH LIVE3.5号のブルーポーションでチャレンジしていきます。

フルキャストして、着底させてすぐシャクっていきますが、反応はありません。何度もキャストしているうちに、ステイ中にラインが引っ張られたのでフッキングすると、アオリイカ特有のグイーンという引きに思わずニッコリ。上がったのは1.3kgでした。

この後は仕事のため1時間で納竿しましたが、アオリに出会えて大満足の釣行でした。

いよいよシーズンが開幕した北九州のアオリに、皆さんもぜひ挑戦してくださいね。

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
脇田海釣り桟橋
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年6月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。